【完全版】FIRE本おすすめ12冊を詳しく解説!実際に読んだ良書がズラリ

【完全版】FIRE本おすすめ11冊を詳しく解説!実際に読んだ良書がズラリ
  • 早く会社を辞めて自由な生活を送りたい!
  • 自分の時間を取り戻して理想とする生き方を実現したい!

上記のような想いを抱いている方々に希望をもたらしてくれるのが、FIRE(Finacial Independence,Retire Early:経済的自立と早期退職)という生き方です。

FIREとは、経済的に自立して早期退職(アーリーリタイア)を目指すライフスタイルのことを指します。

近年、アメリカのミレニアル世代(2000年代に成人した現在20~30代の層)を中心にFIREが流行しており、現在インターネットを通じて世界に広まりつつあります。

最近ではメディアでFIREについて取り上げられることも増えており、みなさんも一度は「FIRE」という単語を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そして「FIRE」という生き方に憧れて資産形成に取り組み始めたという方もきっと多いはず。

FIREについてもっと詳しく書籍で学びたいという方もいると思うので、本記事ではFIREを実現した著者の生き方や考え方を学べるおすすめのFIRE本を厳選して12冊紹介します。

アーク

私自身もサイドFIREを目指して日々資産形成に取り組んでいますが、本記事で紹介するFIRE本はいずれも影響を受けた良書ばかりです!

それぞれのFIRE本に関しては書評記事も併せてリンクを掲載しておりますので、もっと詳しい内容が知りたいという方は併せて参照ください。

この記事を書いた人
  • AFP資格保有(FP実務経験あり)
  • 証券会社に約3年半勤めており、FPとしての実務経験あり
  • サイドFIREを目指して資産形成に取り組む
アーク

スポンサーリンク

目次

【絶対に読んでおきたい】FIRE本おすすめ5冊

【絶対に読んでおきたい】FIRE本おすすめ5冊

ここ数年でFIREに関連する本はたくさん出版されるようになりましたが、まずは絶対に読むべきおすすめのFIRE本5冊を紹介します。

アーク

FIREに興味を持たれた方はまずはこれらの本を読まれてみてください!

1.『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』グラント・サバティエ

FIRE 最速で経済的自立を実現する方法

まず1冊目に紹介するのは、グラント・サバティエ氏の著書『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』です。

著者グラント・サバティエ
銀行残高2.26$のどん底から5年でFIREを実現
おすすめ
ポイント
FIREの本質は時間価値であることを教えてくれる
収入、支出、投資の全項目でFIREに重要な考え方を教えてくれる
読んでほしい人・FIREの本質的な考え方について学びたい人
・稼ぐ力を高めて最速で経済的自立(FIRE)を実現したい人

本書を一言で表すなら、FIREに関する重要な考え方が網羅的に解説されている、最速で経済的自立(FIRE)を目指すための指南書です。

アーク

500ページに及ぶ超大作となっていますが、FIREというテーマに関してここまで網羅的に解説されている本はありません。

FIREを実現するためには収入・支出・投資といった項目を高い水準で磨きをかけていく必要がありますが、本書を読めばそれぞれの項目におけるFIREの本質的な考え方が学べます。

具体的には、

  • 収入を増やすということは将来の時間を買うことと同義
  • 支出を減らすことは時間を無駄にしないことと同義

といった考え方が身につきます。

また、投資に関しては若ければ若いほど時間×複利の効果を味方につけることができるため、FIREを実現するために必要な金額が少なくて済むということが紹介されていましたが、この考え方は目から鱗でした!

このように本書を読めば、FIREの本質は時間価値にあることが分かるようになります。

この考え方を意識したうえで、資産形成の公式「{収入-支出+(資産×運用利回り)×時間}」の最大化こそがFIRE実現への道だということを本書は教えてくれます。

アーク

この本を読んでからFIREを目指すための資産形成の考え方がガラリと変わったので、FIREを目指して資産形成に取り組もうと考えている人はぜひ読んでみてください!

2.『父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え』ジェイエル・コリンズ

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

2冊目に紹介するのは、ジェイエル・コリンズ氏の著書『父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え』です。

著者ジェイエル・コリンズ
再現性の高い非常にシンプルな方法ででFIREを実現
おすすめ
ポイント
再現性の高いFIRE本
経済的自立を目指すためのシンプルな考え方や手法が学べる良書
読んでほしい人・ゆっくりと時間をかけて経済的自由を手にしたい人
・難しくない再現性の高い方法でFIREを目指したい人

本書を一言で表すと、長期的な資産形成でFIREを目指す再現性の高い本です。

1冊目に紹介した『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』とは対照的ですが、長期で時間を味方につけることができれば非常にシンプルな方法でも経済的自由を手に入れられることを教えてくれます。

実際に著者が実践していたのはシンプルに以下の3つです。

  1. 支出は稼ぎより少なくする。
  2. 余りは投資する。
  3. 借金しない。

「え、これだけ?」と思われるかもしれませんが、非常にシンプルかつ資産形成の本質を突いています。

具体的に掘り下げると、収入の50%を貯蓄に回していたり、バンガード社のコストの低いインデックス投資を長期にわたって実践することで”会社に縛られないお金(=経済的自由)”を手に入れています。

別に急いでFIREしようとは思わないけれど、長期にわたって資産形成を続けながら”会社に縛られないお金”を作りたいという人には非常に再現性の高い内容となっているのでおすすめです。

アーク

この本で触れられている時間×複利の効果は資産形成を行う上で非常に重要な考え方なので押さえておきましょう!

3.『FIRE 最強の早期リタイア術』クリスティー・シェン&ブライス・リャン

FIRE 最強の早期リタイア術

3冊目に紹介するのは、クリスティー・シェン&ブライス・リャン夫妻の共著『FIRE 最強の早期リタイア術』です。

著者クリスティー・シェン&ブライス・リャン
31歳でミリオネアになりFIREを実現した夫婦
おすすめ
ポイント
お金の本質から、FIREに向けた取り組み、そしてFIRE実現後の防衛術まで網羅されたFIREの決定版
・研究結果や論文等に基づき、ロジックかつ明瞭なアイデアが紹介されている
FIREを実現する鍵は貯蓄率であることが分かる
読んでほしい人・FIREを達成するために有効な取り組みを知りたい人
・FIRE実現後のバックアッププランについて学びたい人

本書を一言で表すと、お金の本質から、FIREに向けた取り組み、そしてFIRE実現後の防衛術まで網羅されたFIREの決定版です。

「4%ルール」で有名なトリニティスタディなどFIREに関わる研究結果や論文等に基づいて内容が紹介されているので非常に説得力があります。

そして本書を読めば、FIREを実現する鍵は貯蓄率であることが分かります。

著者の場合、52〜78%くらいの貯蓄率で31歳でFIREを実現しています。

アーク

貯蓄率と投資リターンによってリタイアまでの年数の関係が記されたグラフは非常に興味深かったです!

著者はFIREの基本形をバランスよく高い水準で実践しているタイプで、収入-支出を最大化し、その余剰資金をコストの低い投信やETFの運用に充てています。

また、これまでに紹介してきた2冊と違って面白いのが、本書ではリタイア後に資金が底をつかないように様々な戦略が練られているということです。

具体的には、FIRE後のバックアッププランとして、「現金クッション」や「利回りシールド」というリタイア後の相場暴落への備えだったり、リタイア後に副業に取り組む「サイドFIRE」といったプランも紹介されています。

4.『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』穂高唯希

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門

4冊目に紹介するのは、穂高唯希さんの著書『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』です。

著者穂高唯希
30歳でセミリタイアを実現。三菱サラリーマンとして知られる日本国内FIREの先駆者
おすすめ
ポイント
日本国内でもFIREという生き方が実現可能だと勇気づけてくれる1冊
「高配当・連続増配株」でFIREを実現
FIREを目指すうえで「生き方」が決定的に重要であることを教えてくれる
読んでほしい人・日本国内のFIRE実現例を知りたい人
・高配当株でFIREを実現したい人
・FIREを目指すうえで生き方を考えたい人

これまで紹介してきた3冊はいずれも海外でFIREを実現した著者によるものでしたが、日本でのFIREの先駆けとしてFIRE本を執筆したのが穂高唯希さんです。

穂高さんは三菱サラリーマンとして名が知られているように、三菱グループに属する大企業に勤めのサラリーマンでした。

平均よりも高い給与を得られている方ではありますが、あくまで属性は会社員であり、ビジネスで大金を稼いでFIREを実現した訳ではありません。

穂高さんは日本国内で30歳という若さでFIREを実現していますが、着目すべきは「入社当日から掲げた”30歳でセミリタイアする”という目標への思いの強さ」と「”給与の8割を投資にまわす”という圧倒的な資産形成スタイルを確立したこと」だと思います。

先ほど、FIREを実現する上で重要なのは貯蓄率だと説明しましたが、穂高さんの貯蓄率は驚異の8割となっています。

また、これまで紹介してきたFIRE本と違うのが「インデックス投資」ではなく、「高配当・連続増配株」に投資をしているということです。

FIREを目指すにあたって用いる投資手法も様々ですが、「高配当・連続増配株」投資に興味がある方は本書で穂高さんが実際に投資している銘柄なども詳しく紹介されていますので、非常に参考になると思います。

さらに、FIREを語るうえで決定的に重要なのが「生き方」であることを教えてくれ、FIREを目指すにあたって「自分がどういう生き方をしたいのか」についても考えるきっかけとなるのでおすすめです。

5.『お金か人生か』ヴィッキー・ロビン&ジョー・ドミンゲス

お金か人生か

最後に紹介するのはヴィッキー・ロビン&ジョー・ドミンゲスの共著『お金か人生か 給料がなくても豊かになれる9ステップ』です。

著者ヴィッキー・ロビン&ジョー・ドミンゲス
FIREムーブメントの原点と言われる『Your Money or Your Life』の著者
おすすめ
ポイント
・FIREの原点本『Your Money or Your Life』の著者が急速に進展するFIREムーブメントの流れを受けて今の時代に即した内容に更新した本
お金との向き合い方やお金の本質を学び自分の人生を見つめ直すきっかけとなる最良の本
読んでほしい人・お金との向き合い方や本質について学びたい人
・今の生き方に違和感を感じており、自分の人生を歩んでいきたいと思っている人

本書の著者ヴィッキー・ロビンとジョー・ドミンゲスはFIREムーブメントの原点とされる『Your Money or Your Life』の著者でもあり、これまで紹介してきたFIRE本の著者達にも非常に大きな影響を与えた方なんです。

そんなFIREの原点とも言われる『Your Money or Your Life』の著者が急速に進展するFIREムーブメントの流れを受けて今の時代に即した内容に更新したのが本書です。

FIREの原点本ということもあって、本書で学んだ内容を生活の中で実践することでお金との関わり方を根本的に変えることができるようになり、以下の4つのFIをマスターすることができます。

4つのFI

①経済的理解(Financial Inteligence)

お金に関する思い込みや感情からいったん距離を置き、客観視する能力

②経済的調和(Financial Integrity)

自分の収入と支出が自身の家族、そしてこの地球に与える真の影響を理解することで達成できるもの

③経済的自立(Financial Independence)

自分の人生をコントロールするために、お金に頼る生活から自身を解放してくれるもののすべて

④経済的相互依存(Financial Interdependence)

お互いのために何かをやる、お互いから何かを受け取る、お互いに協力して何かをつくるといったことは私たちの人生を豊かにしてくれる

また、本書を読んで最も重要だと感じたのがお金に対する考え方です。

お金は自分の生命エネルギーを差し出して手に入れるものだと述べられていますが、まさにこの考え方こそがFIREの本質だと思います。

アーク

お金が自身の生命エネルギーであるという考え方を知ることでお金との関わり方は大きく変わるので、お金との向き合い方について考えたいという人は特におすすめです!

↑目次へ戻る

【良書ズラリ】実際に読んで良かったFIRE本おすすめ7冊!

【良書ズラリ】実際に読んで良かったFIRE本おすすめ6冊!

私はこれまでに数十冊のFIRE本を読んできましたが、上記で紹介した5冊以外にも良書はたくさん存在します。

上記で紹介した5冊以外のFIRE本も知りたいという方は、実際に私が読んで良かったと思えたFIRE本を要点を絞って紹介するので参考にしてください。

『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』山崎俊輔

著者山﨑俊輔
現役のファイナンシャルプランナー(FP)
おすすめ
ポイント
・日本の社会制度や退職金制度、税制優遇制度を踏えた「日本版FIREの教科書
日本の制度に基づいてFIREをどう計画すべきかについても言及されている
読んでほしい人・FIREの本質的な考え方について学びたい人
・稼ぐ力を高めて最速で経済的自立(FIRE)を実現したい人

現役のファイナンシャルプランナー(FP)として活躍している著者の山崎俊輔さんが、日本の社会保障制度、税制優遇制度、退職金制度、高齢者雇用制度などを踏まえつつ、「日本版FIREの教科書」としてまとめられているのが本書です。

これまで紹介してきたようなFIRE本ではFIREに到達するための手法は様々と紹介されていますが、退職後や老後といった社会保障制度について触れられているものはほとんどありません。

本書は日本の制度に基づいてFIREをどう計画すべきかといったことやこれまでのFIRE本ではあまり触れられてこなかった標準的な老後についても言及されている点が他のFIRE本との一線を画する内容となっています。

アーク

早くリタイアしすぎると、老後にもらえる年金が少なくなるという点も頭にいれておきましょう!

『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』はKindle Unlimitedで無料で読めます!

本書はAmazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」の対象作品となっています。
初回登録30日間は無料でお試しできますので、この機会にKindle Unlimitedをお試しください!

【Kindle Unlimitedのサービスの詳細はこちらをチェック】
≫【レビュー】Kindle Unlimitedのメリットとデメリットを徹底解説!利用者の評価や評判は?

╲初回登録30日間は無料

『今日からFIRE!おけいどん式40代でも遅くない退職準備&資産形成術』桶井道

著者桶井道
22歳で会社に就職し、約25年の社会人生活を経てFIREを実現
おすすめ
ポイント
・会社員として長年勤めてきた桶井道さんがFIRE達成までの道のりで得た経験、知識、情報が全て詰め込まれた1冊
FIREを目指すならマネーリテラシーを身につけることが重要だと教えてくれる
読んでほしい人・日本国内のFIRE実現例を知りたい人
・今の会社員としての生き方に不満を感じている人

本書は約25年間の社会人生活を経て、2020年10月末にアーリーリタイア(FIRE)を実現した桶井道さんのFIRE達成までの道のりで得た経験、知識、情報がすべて詰め込まれた1冊です。

FIREはお金に関する総合力が問われるため、マネーリテラシーを身につけることが重要だと述べられています。

FIREというゴールは非常に遠いですが、「支出」「元手」「運用益」という主要なポイントを自分なりに制御・管理して、そのバランスを自らが設定したゴールに向けて最適化することで国内でもFIREは実現可能ということを示してくれています。

『めざせFIRE!知識ゼロから経済的自由を勝ちとる』ぽんちよ

著者ぽんちよ
28歳で金融資産2600万円を構築し、副業収入>生活費という状態に到達し、事実上FIREを達成
おすすめ
ポイント
・早期リタイアするうえで十分な資産や副業収入があるものの、敢えて会社員として働く「仮面FIRE」という概念を知れる
会社員が目指すべきFIREのかたちについて紹介されている
読んでほしい人・今の会社は好きだけど、経済的自由を手にしたい人
・会社員でFIREを目指して資産形成に取り組んでいる人

本書の著者のぽんちよさんは28歳という若さで金融資産2600万円を構築し、副業収入>生活費の状態にも到達しているため事実上経済的自立を実現しています。

ただ、会社員としてのメリットも享受するため、経済的自立を実現しながらも未だに会社員として勤務を継続されています。

ぽんちよさんのように早期リタイアする上で十分な資産や副業収入があるものの、「今の会社が好きだから」「万が一の保険として会社員を続ける」といった理由で、FIREをできる状態を保ちながら会社員を続けるスタイルを本書で「仮面FIRE」と定義して紹介しています。

アーク

FIREはアーリーリタイアだけではなく、こういうスタイルもあるのかと参考になる本です。

『ゆるFIRE』ちー

¥1,568 (2022/04/25 12:11時点 | Amazon調べ)
著者ちー
30代前半でサイドFIRE。YouTubeチャンネル「ちーのはんぶん自由な日々」を運営
おすすめ
ポイント
・サイドFIREに特化した本
副業×ミニマルライフ×投資でゆるFIREするための考え方やノウハウが紹介
読んでほしい人・サイドFIREを目指している人
・ある程度の資産を築いて自分の好きなペースで仕事をしたい人

これまでにはあまりなかった待望のサイドFIREに特化した本

中でも一般的なサイドFIREより少しゆとりをもった「ゆるFIRE」という考え方が紹介されています。

  • 稼ぐ(本業×副業)
  • 貯める(ミニマルライフ)
  • 増やす(投資)

の3つにコツコツ取り組むことで「ゆるFIRE」を実現した著者がそれぞれの重要な考え方やおすすめのアクションを教えてくれます。

アーク

個人的には目指しているFIREの姿が一番近い本でした!

『ゆるFIRE』はAudibleで無料で聴けます!

本書はAmazonのオーディオブックサービス「Audible」の聴き放題対象作品となっています。
初回登録30日間は無料でお試しできますので、ぜひこの機会にAudibleをお試しください!

【Audibleのサービスの詳細はこちらをチェック】
≫【革命的】KindleマニアがAudibleをレビュー!評判や口コミも調査!

╲初回登録30日間は無料

『夫婦でFIRE』グミ&パン

¥1,287 (2022/10/10 17:56時点 | Amazon調べ)
著者グミ&パン
夫婦(子ども2人持ち)で30代後半にFIREを達成
おすすめ
ポイント
夫婦でFIREを実現したノウハウが満載
夫婦でFIREを目指す強みが分かる
読んでほしい人・夫婦でFIREを目指したい人
・現在のパートナーとお金のやりくりが上手くいっていない人

夫婦でFIREを目指すのであれば絶対に読んでおきたいのが本書です。

著者のグミさん&パンさん夫婦は世帯年収630万円(手取り)で資産形成をスタートし、子どもも2人育てながら1億2千万円の資産を構築してFIREを実現しています。

家庭持ちでFIREを目指すのであれば、パートナーの資産形成に対する理解が必要不可欠であり、本書では夫婦で価値観を擦り合わせることの重要性が説かれています。

そして夫婦で目指す方向が一致すれば、その強みを活かして一般的な家庭持ちの世帯でもFIREは実現可能ということを教えてくれます。

『FIREを目指せ 最強の人生向上術』スコット・リーケンズ

著者スコット・リーケンズ
過度な浪費を続けていた一家がFIREを目指す軌跡をドキュメンタリー映画にまとめた作家
おすすめ
ポイント
・FIREを目指す夫婦のドキュメンタリー本
価値観が違う夫婦がどうやって足並みを揃えてFIREを目指したのかといったストーリーが描かれている
読んでほしい人・夫婦(家族)でFIREを目指している人
・FIREのノウハウではなく、FIREを目指すまでのストーリーを知りたい人

他のFIRE本とは一味違う、FIREを目指す夫婦のドキュメンタリー本

FIREの概念を知るまでは過度な浪費生活を続けていた一家が、FIREという概念に出会ってFIREを目指すまでの軌跡をリアルに記録されている点が面白いです。

特に価値観が違う夫婦がどうやって足並みを揃えてFIREを目指したのかという部分は非常に参考になります。

FIREするためのノウハウではなく、FIREを目指すまでのストーリーを知りたい人や夫婦(家族)でFIREを目指している人におすすめの1冊です。

『FIREを目指せ 最強の人生向上術』はKindle Unlimitedで無料で読めます!

本書はAmazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」の対象作品となっています。
初回登録30日間は無料でお試しできますので、ぜひこの機会にKindle Unlimitedをお試しください!

╲初回登録30日間は無料

『絶対FIRE!』TJMOOK

著者FIREをテーマにしたムック本(雑誌風書籍)
おすすめ
ポイント
・FIREやサイドFIREを実現してきた11名の特集が組まれている
どういう手法でFIREを実現したのか、資産の推移、成功のポイントが分かる
読んでほしい人・日本でFIREを実現した方々の詳しい実例を知りたい人
・自分がどういう手段でFIREをしようか具体的なプランが定まってない人

『絶対FIRE!』はFIREをテーマにしたムック本(雑誌風書籍のこと)です。

これまで紹介してきた穂高唯希さんや桶井道さんなどFIRE(サイドFIRE)を実現した方々11名の特集が組まれています。

国内でFIREを実現した方々のFIREを目指したきっかけからFIREを達成するまでの軌跡、成功のポイントなどがまとめられているのでFIREを目指して資産形成に取り組んでいるのであれば非常に参考になると思います。

アーク

雑誌なので、書籍よりも読みやすいですよ!

↑目次へ戻る

まとめ:数十冊のFIRE本を読んでわかった共通点

以上、私がこれまで数十冊以上のFIRE本を読んできた中で特におすすめしたい本を紹介させていただきました。

FIREを実現した著者たちはそれぞれにFIREを目指すに至った考え方や道のりがありますが、しっかりとした共通点があります。

それは「収入-支出といった貯蓄率をできる限り最大化し、余剰資金を投資に回している」ということです。

FIRE本はFIREに対する向き合い方だけでなく、資産形成の本質についても理解が深められる良書が非常に多いので、ぜひ気になるFIRE本があったら読んでみてください。

アーク

私自身もFIRE本を読むことで資産形成のモチベーションが高まっています!

ぜひ読者の皆様にとって参考となる書籍に出会ってもらえれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次