FIRE

【リーンFIREを解説】ミニマリストとFIREは相性よすぎ!!

必要最小限のモノで豊かな暮らしを送るミニマリストとFIRE(経済的自立と早期退職)は非常に相性がいいです。

そんなミニマリスト×FIREを組み合わせたスタイルとしてリーンFIRE(Lean FIRE)があります。

リーンFIREってどういうFIREスタイルなの?どんなメリットがあるの?

本記事では、上記のような悩みを解決するためにリーンFIREという生き方やメリットについて詳しく解説していきます。

幸福度を大きく落とさずにできる限り早くFIREしたいという方には非常におすすめな生き方だと思いますので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

こんな人におすすめ!!

・できる限り早くFIREを実現したい
・自分にとって大切な必要最小限なモノで生活していける
・ミニマリスト

リーンFIREってどんな生き方?

リーンFIRE(Lean FIRE)とは、FIREを目指す過程とFIRE実現後の生活において最小限(ミニマル)な生活を送るスタイルです。

FIRE前後の生活費(支出)を最小限に抑えるので、FIREするために必要な金額(年間生活費の25倍)も相対的に下がりますし、貯蓄率も高まるのでより早くFIREに到達できます。

ミニマリスト(必要最小限のモノで豊かな暮らしを送る)でFIREを目指して資産形成に励んでいる方々が典型例で、近年30代という若さでFIREを実現した三菱サラリーマンさん(『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』の著者)やクリスティー夫妻(『FIRE 最強の早期リタイア術』の著者)もこのタイプに該当します。

このタイプの方々はお金の本質が自由であることを認識したうえで、豊かさよりも自由を手にしたい(=自分の好きな人生を歩みたい)という志向が非常に強いです。

ちなみに三菱サラリーマンさん(30歳でFIRE)の貯蓄率は80%ですし、クリスティー夫妻(31歳でFIRE)の貯蓄率は書籍にて52%~78%と述べられています。

このようなずば抜けた貯蓄率を実現するためには、やはり自由を手にしたいという強い想いやミニマリズムの思考が必要不可欠になります。

ただ、近年のFIREムーブメントで早期リタイアを実現している人々はこのリーンFIREというタイプが多く、30∼40代でのFIREを目指すのであれば比較的実現しやすい生き方だと思います。

リーンFIREを目指すメリット

リーンFIREを目指すメリットは2つあります。

①若くして自由を手にすることができる
②本当に大切なことに集中できる

①若くして自由を手にすることができる

FIREにも様々なスタイルはありますが、完全リタイア型において1番ハードル(目標金額)が低くなるのはリーンFIREです。

前述のとおり、リーンFIREはFIRE前後の生活費(支出)を最小限に抑えるので、FIREするために必要な金額(年間生活費の25倍)も相対的に下がりますし、貯蓄率も高まるのでより早くFIREに到達できるようになります。

中でもいかに早くFIREに辿りつけるかどうかは“貯蓄率”にかかっています。(参照:『FIRE(早期リタイア)を目指すなら”貯蓄率”を重視すべし!リタイアまでの必要年数を紹介』)

以下の表は生活費25年分の資産(=FIRE実現の目安)を作るのに必要な年数を試算してまとめたものになります。

ミニマリストのように生活費を最小限(ミニマル)に抑えて貯蓄率を高めることができれば、若くして自由を手にすることも夢ではありません。

ちょっとストイックになる必要はありますが、国内のFIREロールモデルである三菱サラリーマン(穂高唯希)さんのように貯蓄率を80%まで引き上げることができれば5~6年で自由を手に入れることも可能です。

②本当に大切なことに集中できる

ミニマリストのように必要最小限の生活を送れば、自分にとって本当に大切なことに集中できる生き方を手に入れられます。

ミニマリズムの本質は、大切なモノに集中するために不要なモノを取り除くということにあるからです。

ミニマリストに対して「かなりモノが少なくて大変な生活をしていそう…」といったイメージありますが、彼らは本当に大切なモノを残して余計なモノを削ぎ落しているだけなので幸福度は下がっていないですし、むしろ豊かさが増えています。

FIREを目指す過程においてミニマリスト的な生き方を実現すれば、生活費が下がるといった経済的なメリットもありますが、自身の生活において不要なモノを手放せば本当に大切なモノを追求する自由も手に入るのです。

ぜひ、FIREを目指す際にミニマリストの思考を取り入れて、自身にとって本当に大切なモノを見極めてみてはいかがでしょうか。

まとめ:ミニマリスト×FIRE=リーンFIRE

以上、リーン(Lean)FIREの生き方とリーンFIREを目指すことによって得られるメリットについて紹介させていただきました。

ミニマリズムの思考とFIREというライフスタイルの相性は非常によく、それを体現した生き方こそがリーンFIREだと思います。

リーンFIREという単語自体はそんなに多く使われるものではありませんが、近年流行しているFIREムーブメントの達成者はこのタイプが多いです。

ミニマリズムの思考を取り入れてFIREを目指すことによって、比較的早く自由を手にすることができますし、自分にとって本当に大切なモノと出会うこともできるので非常に理想的な生き方だと思います。

また、FIREには細かく分けると以下のように様々なスタイルがあります。

ぜひ、自身のライフスタイルに合ったFIREを目指して資産形成に取り組んでみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【関連記事】

4種類のFIREのスタイルの特徴とメリット・デメリットを以下の記事で紹介しておりますので、ご興味がある方は併せて参考にしていただければと思います↓