【人気急上昇】UI銀行の評判(口コミ)を調査!メリット・デメリットを徹底解説!

【高金利】UI銀行の評判(口コミ)を調査!メリット・デメリットは?

2022年1月より、東京きらぼしフィナンシャルグループの100%出資によって開業した「UI銀行」。

国内最高水準の預金金利(普通預金:0.10%、定期預金:0.20%)やセブン銀行ATMが手数料なしで利用できる使い勝手の良さが評価され、利用者も増え続けています。

ただ、UI銀行は新しく設立された銀行ですので、特に以下のような内容が気になっている方も多いのではないでしょうか?

  • UI銀行ってどんな銀行?怪しくないの?
  • UI銀行を利用するメリット・デメリットは?
  • 実際にUI銀行を利用している人の評判(口コミ)は?

本記事ではこれらの悩みを解決するべく、UI銀行の特徴やメリット・デメリット、評判などを紹介させていただきます。

結論、UI銀行はサービスも充実しており、非常に使い勝手の良い銀行なのでおすすめの口座です。

╲国内最高水準の定期預金金利年0.2%

口座開設は無料

この記事を書いた人
  • AFP資格保有
  • 証券会社に約3年半勤めており、FPとしての実務経験あり
  • 学生時代からつみたてNISAで資産形成をスタート
アーク
目次

UI銀行は東京きらぼしFGが100%出資するデジタルバンク

UI銀行の基本情報
引用:UI銀行
運営会社株式会社UI銀行
東京きらぼしフィナンシャルグループ(上場企業)が100%出資
サービス開始2022年1月17日
銀行コード0044
対応ATMきらぼし銀行ATM
セブン銀行ATM
普通預金金利年率0.10%
定期預金金利【1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月】0.12%
【1年、2年、3年、5年】0.20%
振込手数料【UI銀行間、きらぼし銀行宛】無料
【他行宛】86円
キャッシュカード口座開設後、モバイルアプリから申し込み可能。
約1週間から10日ほどで簡易書留郵便で送付。
デビットカード
ペイオフ対象(元本1,000万円までとその利息が保護される)
ランク制度UIプラス
総預金の1ヶ月の平均残高に応じてATM出金手数料や他行宛振込手数料がゼロに
【2022/10/15時点】

UI銀行は東京きらぼしフィナンシャルグループの100%出資によって2022年に開業されたデジタルバンクです。

UI銀行という名前だけ聞くと、まだあまり馴染みもありませんし、「そんなできたばかりの銀行にお金を預けても大丈夫なの?」と不安になられている方もいらっしゃると思います。

ただ、ご安心ください!

運営の母体は上場企業の東京きらぼしフィナンシャルグループですし、きらぼし銀行は1924年に創立されて現在まで実店舗を構えている歴史の長い銀行です。

東京きらぼしフィナンシャルグループはJRC(日本格付研究所)の長期格付けにおいて「A-/安定的」を取得しています。

「A-」の格付けを取得している企業の倒産確率は非常に小さいですが、仮に倒産したとしてもUI銀行は預金保険機構の対象になっているため、元本1,000万円までとその利息が保護されます。

預金保険機構の対象の金融機関(その他銀行)
引用元:預金保険機構|対象金融機関

↑目次へ戻る

【メリット】UI銀行の良い評判(口コミ)

【メリット】UI銀行が選ばれる3つの理由

UI銀行のサービスの中でも評判が良く、UI銀行を利用するメリットとも言えるのが以下の3つです。

1.国内最高水準の預金金利

UI銀行の最大の魅力とも言えるのが、国内最高水準の預金金利です。

普通預金金利は0.10%(年率)、定期預金金利は0.20%(年率)となっています。

なぜこのような高い金利を実現できているかというと、UI銀行は実店舗を必要としないため、運用にかかるコストを最小限に抑えられているからです。

アーク

メガバンクの定期預金金利(0.002%)と比べると、その差100倍!

UI銀行の定期預金にお金を預けると……

UI銀行の定期預金(1年/金利0.20%)にお金を預けた場合、1年後にもらえる利子(税引後)は

  • 100万円→1,593円
  • 300万円→4,781円
  • 500万円→7,968円
  • 1000万円→15,937円

年率0.20%の金利は数あるネット銀行の中でも最高水準ですので、貯蓄用の銀行口座を探している方はUI銀行を活用しましょう。

アーク

UI銀行の金利に魅力を感じて預金先を移し変えている方も多いですね!

2.セブン銀行ATMでの入出金が無料

UI銀行はきらぼし銀行とセブン銀行のATMが利用可能です。

セブン銀行のATMに関しては、UI銀行の総預金の1ヶ月平均残高によって判定される「UIプラス」のステージに応じて、セブン銀行ATMでの出金手数料が最大月20回無料となります。

加えて、他行宛振込手数料も最大月20回無料となるので、非常に使い勝手も良いです。

下記の表に、UIプラスの適用条件をまとめました。

ATM出金手数料
(無料回数/月)
他行宛振込手数料
(無料回数/月)
ステージ11回2回
ステージ23回5回
ステージ37回7回
ステージ415回15回
ステージ520回20回
適用条件①UI銀行のみ保有②UI銀行にきらぼし銀行
口座番号を登録
ステージ1総預金の1ヶ月平均残高
10万円未満
ステージ2総預金の1ヶ月平均残高
10万円以上
*口座開設時はステージ2
総預金の1ヶ月平均残高
10万円未満
*口座開設時はステージ2
ステージ3総預金の1ヶ月平均残高
300万円以上
総預金の1ヶ月平均残高
10万円以上
ステージ4総預金の1ヶ月平均残高
500万円以上
総預金の1ヶ月平均残高
300万円以上
ステージ5総預金の1ヶ月平均残高
500万円以上

口座開設時はステージ2が適用されますので、セブン銀行ATMの出金手数料の無料回数は月3回他行宛振込手数料の無料回数は月5回は目指しやすいです。

アーク

きらぼし銀行の銀行口座を保有している方なら、さらにステージが上がりやすくなります!

アーク

UI銀行は金利が高いのでたくさんお金を預けたらその分もらえる利子も増えますし、UIプラスのステージも上がる点は魅力ですね!

3.有人店舗でも相談が可能

UI銀行はデジタルバンクでありながらも実店舗でサービスが受けられる点も大きなメリットです。

きらぼし銀行の実店舗にてアプリの操作方法をサポートしてもらったり、窓口で相談することができます。

私が知る限り、他のネット銀行やデジタルバンクで同様のサービスを行っているところはありません。

ネット銀行としての利点を活かしつつ、いざという時は銀行員に頼りたいという人はUI銀行で口座開設をしておきましょう。

╲定期預金金利国内最高水準の年0.2%

口座開設は無料

↑目次へ戻る

【デメリット】UI銀行の悪い評判(口コミ)

UI銀行の3つのデメリット

一方、UI銀行の主なデメリットは以下の3つが挙げられます。

1.ATMから出金する際にキャッシュカードが必要

UI銀行はATMから出金する際にキャッシュカードが必要となります。

「何を当たり前のことを……」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、同じデジタルバンクのみんなの銀行ならキャッシュカード不要で現金を引き出すことができます。

みんなの銀行はATMに表示されるQRコードをスマホで読み取ることで操作を行います。

ミニマリストのように財布を極力持ち歩きたくないという方にとっては不便ですね……

【朗報】UI銀行はセブン銀行ATMにてスマホで入出金が可能に!

2022年10月17日より、UI銀行はセブン銀行ATMにてスマホATMの取り扱いを開始しました。
キャッシュカードの代わりにスマートフォンアプリを使って、ATMで入手金が可能になります。

アーク

キャッシュカードなしでセブン銀行のATMが利用できるのは非常に便利ですね!

2.利用可能なATMはきらぼし銀行とセブン銀行のみ

UI銀行で利用可能なATMはきらぼし銀行とセブン銀行のみですので、住んでいる環境によっては不便に感じるかもしれません。

特にきらぼし銀行は首都圏を中心に店舗を展開しているので、首都圏以外の方はきらぼし銀行のATMを利用する機会は少ないでしょうし、実店舗での相談する機会もありません。

とはいえ、その点を全国にわたって広範に利用できるセブン銀行のATMがカバーしているので、大体の人は問題なく利用できます。

3.ステージ3以上の条件は若干厳しめ

UIプラスのステージ適用条件ですが、ステージ2までは比較的容易に達成できるものの、ステージ3以上は若干難易度が高くなります。

スクロールできます
適用条件①UI銀行のみ保有②UI銀行にきらぼし銀行
口座番号を登録
ATM出金手数料
(無料回数/月)
他行宛振込手数料
(無料回数/月)
ステージ1総預金の1ヶ月平均残高
10万円未満
1回2回
ステージ2総預金の1ヶ月平均残高
10万円以上
*口座開設時はステージ2
総預金の1ヶ月平均残高
10万円未満
*口座開設時はステージ2
3回5回
ステージ3総預金の1ヶ月平均残高
300万円以上
総預金の1ヶ月平均残高
10万円以上
7回7回
ステージ4総預金の1ヶ月平均残高
500万円以上
総預金の1ヶ月平均残高
300万円以上
15回15回
ステージ5総預金の1ヶ月平均残高
500万円以上
20回20回

セブン銀行のATM出金手数料の無料回数月7回と他行宛振込手数料の無料回数月7回が適用されるステージ3になると非常に利便性は高いですが、UI銀行のみだと300万円以上預金を預けなければなりません。

アーク

人によってはこの壁を乗り越えるために、きらぼし銀行で口座開設をしている人もいるみたいです!

ステージ3までクリアすれば、日常生活用の銀行口座としても非常に利便性が高いですね!

↑目次へ戻る

UI銀行の口座開設方法

UI銀行の口座開設方法

UI銀行の口座開設方法を紹介する前に、まずは必要となる本人確認書類を準備しましょう。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード(外国籍の方)
アーク

保険証やパスポートなどは利用できない点にご注意ください!

そして、口座開設の方法は以下の2パターンがあります。

  1. スマホで本人確認【最短翌営業日に口座開設】←オススメ
  2. 郵送で本人確認【5~7営業日で口座開設】

スマホで口座開設した方が情報の入力も早いですし、口座開設自体の手続きも早いのでおすすめです。

下記のページよりアプリをダウンロードできますので、さっそく口座開設の手続きを行いましょう。

あとは手順に沿って情報の入力を進めていくだけですので、そこまで難しくはありませんが、やり方に自身がない方はUI銀行の公式がPDFや動画で口座開設の手順をまとめて下さっているのでそちらをご覧ください。

それでも口座開設で躓いてしまった場合はUI銀行のコンタクトセンターをご利用ください。
【TEL】0120-860-098
【営業時間】全日9:00〜23:00

↑目次へ戻る

UI銀行のよくある質問

UI銀行のよくある質問をまとめました。

UI銀行に口座開設できる条件は?

UI銀行に口座開設できるのは日本に在住の16歳以上の個人の方になります。

法人や16歳未満の方はUI銀行で口座開設はできません。

UI銀行の口座開設を行うにあたって口座維持管理手数料はかかりますか?

UI銀行の口座開設は無料で、口座開設後の維持管理手数料もかかりません。

UI銀行には通帳がありますか?

UI銀行では通帳を発行しておりません。取引明細はモバイルアプリより確認可能です。

家計簿アプリとの連携は可能?

マネーフォワード、マネーツリー、Zaimといった主要家計簿アプリとの連携が可能です。

きらぼし銀行の店舗で対面で相談したい場合はどうしたらいいですか?

UI銀行の利用者の方はきらぼし銀行の口座がなくてもきらぼし銀行の店舗で対面にて相談可能です。

きらぼし銀行来店予約サービスより、オンライン面談、もしくは近くの店舗で相談の予約が可能です。

↑目次へ戻る

まとめ:UI銀行はこんな人におすすめ!

以上、東京きらぼしフィナンシャルグループが運営しているデジタルバンク「UI銀行」の特徴やメリット・デメリット、評判について紹介させていただきました。

改めて本記事の内容をまとめると、下記の内容に当てはまる方はUI銀行で口座開設することをおすすめします。

  • 高金利の銀行預金口座を探している
  • キャッシュカードなしでセブン銀行のATMを利用したい
  • 生活防衛資金用の銀行口座を探している
  • 首都圏在住(いざという時に実店舗も活用できる)
  • 他行宛に振込をよくしている

UI銀行は国内最高水準の定期預金金利0.20%(年率)が大きな魅力でありながら、UIプラスのステージに応じてセブン銀行ATMの出金手数料が無料になったり、他行宛の振込手数料が無料になる利便性の高さも兼ね備えています。

上場企業で実店舗を構える東京きらぼしフィナンシャルグループが運営しているという点も安心感が高いですし、ペイオフの対象にもなっているので仮に倒産したとしても元本1,000万円までとその利息は保護されます。

口座開設は無料で簡単にできますので、ぜひこの機会にUI銀行で口座開設しておきましょう!

╲国内最高水準の定期預金金利年0.2%

口座開設は無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次