【書評】『マクサン式Webライティング実践スキル大全』もっと早く出会いたかったブログ運営の教科書

【書評】『マクサン式Webライティング実践スキル大全』もっと早く出会いたかったブログ運営の教科書
  • ブログ界隈で話題になっているマクサン本ってどんな内容?
  • マクサン本を実際に読んだ人の感想が知りたい!
  • マクサン本はどういう人におすすめ?

ブログ運営をされている方なら書店やSNS上で『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(通称:マクサン本)を見かけたことがあるのではないでしょうか?

そして、本書を読んだブロガーの方々からの評判も非常に良いので、購入しようかどうか迷っている人もいると思います。

そこで本記事では、実際に私がマクサン本を読んで感じた内容を書評記事としてまとめてみました。

結論、本書はブログで稼ぐために必要な考え方やノウハウが体系化してまとめられており、ブログ運営するならなるべく早い段階で読んでおきたい1冊です。

アーク

私はブログ運営歴2年半くらいですが、ブログを始めた初期の頃にこの本に出会いたかった〜

マクサン本に興味・関心がある方はぜひ本記事の内容を少しでも参考にしていただければ幸いです。

目次

【著者】マクリンさん&サンツォさん

マクサン本

『マクサン式Webライティング実践スキル大全』の著者は「マクリン」さんと「サンツォ」さん。

お二人ともブログで月100万円以上稼いでおり、複数のサイトで実績を残しているトップブロガーの方です。

ブログ界隈では非常に有名な方々で、ご存知の方も多いと思うので簡潔にお二人を紹介しておきます。

マクリンさん
  • 月間100万PV超えのガジェットブログ「マクリン」を運営
  • 合同会社レイテラスの代表
  • ブロガー向けオンライン「マクサン」のオーナー
サンツォさん
  • ブログ部」や「ベランダ飯」などのサイトを運営しており、ブログだけで月300〜400万円以上稼ぐ
  • 合同会社田舎暮らしの代表
  • ブロガー向けオンライン「マクサン」のオーナー
アーク

ブログで素晴らしすぎる実績を残しているお二人からブログで収益を上げるために必要なノウハウが本書で学べますよ!

↑目次へ戻る

【感想】ブログ運営で絶対に知っておきたい内容が凝縮されている

実際に本書を読んでみて素直に感じたのが、ブログ運営で絶対に知っておきたい内容がこの本には凝縮されているということでした。

本書は約380ページにわたって、収益化するために必要なブログのノウハウが基礎的なことから応用的なことまで持て余すことなく紹介されています。

約380ページの分厚さ
アーク

少し分厚いとはいえ、図解もたくさん入っているので個人的にはかなり読みやすかったです!

以下のようなステップごとに内容が紹介されているので、ブログ初心者の方は順番に読み進めていくことができますし、中級者以上の方は知りたい箇所をピックアップして読むといった使い方もできます。

  1. 【STEP0】有益なコンテンツの考え方
  2. 【STEP1】読みたくなる記事の書き方
  3. 【STEP2】SEOライティング成功法則
  4. 【STEP3】E-A-Tの強化方法
  5. 【STEP4】推敲・リライトの手順
  6. 【STEP5】ブログ収益化の戦略

Webライティングなどブログ運営に役立てられる本はこれまでにもたくさんありましたが、本書のように体系立ててブログ運営のノウハウが学べる本はなかなかありません。

私自身もこれまでブログ運営の知識やノウハウはなかじさんの「ウェブ職TV」で学んできましたが、本書を読んだことによって再度復習になった内容や新しく知った内容など得られた学びは非常に多かったです。

しかも実例として「マクリン」や「ブログ部」といった2人が運営している月100万円以上稼ぐサイトの戦略まで公開されています。

アーク

マクリンさんもYoutubeの動画の中で「トピッククラスターの実例などは本当は公開したくなかった」とおっしゃってました。

加えてコラムまでめっちゃ豪華です。

特にコラムの文量ではないレベルで書かれていた「物販アフィリエイトで稼ぐコツ」はかなり参考になりました。

アーク

2,220円でこれだけの内容が学べるのであれば、読まない選択肢はないですね!

↑目次へ戻る

【活用法】マクサン本で学んだ内容はすぐ実践!

これまで述べてきたようにマクサン本は収益化するために必要なブログのノウハウが基礎的なことから応用的なことまで持て余すことなく紹介されています。

ただ、知識を取り入れただけで実際のブログ運営に役立てていかなければ効果がないので、ここでは私が実際に本書を読んでどう活用したのかを紹介させていただきます。

私はこれまで実践できていなかった内容や知らなかった内容に付箋をつけ、すぐに取り入れられる内容を実践するようにしました。

付箋をつけて辞書みたいに活用

例えば、私はこれまで引用を書く際に引用元の明記はしていたものの、よりエビデンスを強化するために発リンクはできていなかったので今後は意識すべく付箋をつけました。

また、推敲のチェックリストなども今後記事を書いた後に活用できそうだったので、今後の記事執筆後に見直そうと思いました。

他にも検索意図を満たすために再検索キーワード調査までできていなかったので、定着するまでは付箋をつけた箇所を参考にしようと思っています。

アーク

すぐにブログ運営に取り入れられる内容もたくさんあるので、学んだことを1つずつ取り入れていきましょう!

↑目次へ戻る

【まとめ】マクサン本はブログ運営初期段階で読んでおきたい!

以上、『マクサン式Webライティング実践スキル大全』を読んだ感想を紹介させていただきました。

個人的にはこれまで学んできたブログ運営の知識を復習することができたり、新しく知れた内容も多くてとても満足しています。

特にトップブロガーのお二人が自サイトの戦略や収益等も一部公開されていたので得られた学びも多かったですし、同じような戦略を取り入れてブログで稼げるようになりたいといったようにモチベーションも上がりました。

もしかしたら、ブログを始めたての初心者の方とかだと内容が少し難しいかもしれませんが、それでも本書を一回読んでおくだけでもブログで稼ぐために大切な考え方を早く身につけることができるのでぜひ読んで欲しいです。

かなりボリュームも多く体系立ててまとめられているので、普段から近くに置いておき、知りたい内容があったら都度調べるといった辞書的な使い方もできるのではないかと思います。

読者特典のQRを読み込むと購入者限定の動画としてサンツォさんが立ち上げたブログの実例なども紹介されているのも必見です!

ぜひ、これからブログで収益化していきたいという人は『マクサン式Webライティング実践スキル大全』を読んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる