つみたてNISA

【過去最高の含み益】つみたてNISA(35ヶ月目)運用成績公開!!

こんにちは、20代の資産形成家アークです。

2018年1月より開始したつみたてNISAの運用記録を毎月の積立日ベースで公開しています。

2020年11月はつみたてNISAをはじめてから35ヶ月目となりました。

今月は相場の状況が良好で、過去最高の含み益に到達しました。

アーク
アーク
では、さっそく公開していきます!

つみたてNISA運用成績:35ヶ月目

2020年11月の積立日時点の運用成績がこちらです。

つみたてNISAは毎月33,000円の積立設定にしています。

累積積立金額は1,041,000円で、損益は+193,134円過去最高の含み益に到達しました!

評価額は1,234,134円とこちらも過去最高で、損益率は驚異の+18.55%となっています。

アーク
アーク
まだまだ金額は小さいですが、含み益がかなり大きくなっていて投資を続けてよかったな~って思います。

ひふみプラス

基準価額:47,924円 (前月比:+2,234円)

損益:+67,154円(前月比:+16,419円)

損益率:+22.69%(前月比:+4.89%)

ひふみプラスは先月に引き続き、基準価額の最高値を更新しました。

日経平均株価が好調すぎてまさかの26,000円台に突入しましたね。

正直、今年25,000円に到達しただけでもびっくりでしたが、26,000円までつけるなんて思ってもいなかったです(笑)

日経平均の高値更新は29年ぶりの快挙でした!

そんな日本株の強さも相まって保有のひふみプラスの損益率は驚異の22.69%

基準価額も50,000円が見えてきました。これからに期待です!

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

基準価額:14,156円 (前月比:+819円)

損益:+75,026円(前月比:+26,730円)

損益率:+18.66%(前月比:+6.19%)

米国市場もNYダウが史上初の30,000ドルをつけるなど非常に好調な相場環境でした。

大統領選挙も非常に盛り上がりましたね。

バイデン氏が勝利したものの、上院が共和党、下院が民主党とねじれた状態となり、投資家としてはいい状況になってくれました。

また、コロナワクチンの有効性が示され、景気敏感株が大きく上昇しました。

そして財務長官も元FRB議長のイエレンさんが濃厚ということで、今後も金融緩和が期待でき、良好な相場環境が続きそうですね。

そんな状況下で保有のeMAXIS Slim 先進国株式インデックスは前月比で+6.19%上昇し、損益+75,026円(損益率:+18.66%)となりました。

たわらノーロード新興国株式

基準価額:14,831円 (前月比:+1,039円)

損益:+50,954円(前月比:+27,108円)

損益率:+14.86%(前月比:+7.77%)

今月は全面的に株高となっていましたが、保有ファンドの中でも一番前月比で上昇幅が大きかったのがたわらノーロード新興国株式です。

前月比+7.77%の上昇で、損益+50,954円(損益率:+14.86%)となりました。

たわらノーロード新興国株式はつみたてNISAをはじめた序盤の2018年4月の高値14,377円をなかなか超えられていませんでしたが、ようやく基準価額が最高値を更新してくれました。(あくまで私の積立日ベース)

新興国株式は長い目で見ているので、これからにも期待したいです。

おわりに

以上、2020年11月のつみたてNISA運用成績を公開させていただきました。

今月は相場の上昇幅が大きく、ポートフォリオベースで過去最高の含み益に到達することができました。

なんだかんだ、利益が一番出ているときが嬉しいものですね。

つみたてNISAは長期での運用で計画しているので、含み益が出ていても売却するつもりはなく今後も積立を継続していこうと思っています。

また相場の大きな下落局面にも出くわすことがあると思いますが、長期的な視点で忍耐強く続けていきたいと思います。

これからももっと大きな含み益を実現できるように、投資元本も大きくできるように頑張っていきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。