【FIRE本まとめ】FIRE BOOKS LIBRARY

【FIRE本まとめ】FIRE BOOKS LIBRARY

本ページでは、FIREFinancial Independence,Retire Early:経済的自立と早期退職)に関する本をまとめています。

『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』グラント・サバティエ

著者グラント・サバティエ
→銀行残高2.26$のどん底から5年でFIREを実現
おすすめポイントFIREの本質は時間価値であることを教えてくれる
収入・支出・投資の全項目でFIREに重要な考え方を教えてくれる
読んでほしい人・FIREの本質的な考え方について学びたい人
・稼ぐ力を高めて最速で経済的自立(FIRE)を実現したい人

FIREに関する重要な考え方が網羅的に解説されており、最速で経済的自立(FIRE)を実現するための指南書。

ページ数は約500ページと非常に分厚くなっていますが、ここまでFIREに特化した本はそう多くはありません。

本書を読むことでFIREの本質は時間価値にあることが分かるようになり、最速で経済的自立に到達するための考え方が学べます。

≫【書評】『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』グラント・サバティエ|FIREの本質は時間価値にあり

『父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え』ジェイエル・コリンズ

著者ジェイエル・コリンズ
→再現性の高い非常にシンプルな方法でFIREを実現
おすすめポイント再現性の高いFIRE本
経済的自立を目指すためのシンプルな考え方や手法が学べる良書
読んでほしい人・ゆっくりと時間をかけて経済的自由を手にしたい人
・難しくない再現性の高い方法でFIREを目指したい人

非常にシンプルな資産形成で経済的自由を手に入れる再現性の高いFIRE本

著者が長期にわたって実践していたことはシンプルに以下の3つです。

収入の半分を投資にまわす
借金をしない
インデックスファンドに投資をする

誰でも実践可能な再現性の高い方法で著者は”会社に縛られないお金(=経済的自由)”を手にしています。

急いでFIREするつもりはないけれど、比較的再現性の高い方法で経済的自由を手にしたいという方におすすめです。

≫【書評】『父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え』ジェイエル・コリンズ

『FIRE 最強の早期リタイア術』クリスティー・シェン&ブライス・リャン

著者クリスティー・シェン&ブライス・リャン
→31歳でミリオネアになりFIREを実現した夫婦
おすすめポイントお金の本質から、FIREに向けた取り組み、そしてFIRE実現後の防衛術まで網羅されたFIREの決定版
・研究結果や論文等に基づき、ロジックかつ明瞭なアイデアが紹介されている
FIREを実現する鍵は貯蓄率であることが分かる
読んでほしい人・FIREを達成するために有効な取り組みを知りたい人
・FIRE実現後のバックアッププランについて学びたい人

お金の本質から、FIREに向けた取り組み、そしてFIRE実現後の防衛術まで網羅されたFIREの決定版。

「4%ルール」でお馴染みのトリニティスタディといった研究結果や論文等に基づき、ロジックかつ明瞭なFIREに関するアイデアが紹介されている点も非常にいいです。

そして本書を読むことで、FIREを実現する鍵は貯蓄率であることが分かります。

また、FIRE実現後のバックアッププランとして「現金クッション」や「利回りシールド」、「サイドFIRE」も紹介されています。

≫【書評/要約】『FIRE 最強の早期リタイア術』はFIREの決定版!

『お金か人生か』ヴィッキー・ロビン+ジョー・ドミンゲス

著者ヴィッキー・ロビン&ジョー・ドミンゲス
→FIREムーブメントの原点と言われる『Your Money or Your Life』の著者
おすすめポイント・FIREの原点本『Your Money or Your Life』の著者が急速に進展するFIREムーブメントの流れを受けて今の時代に即した内容に更新した本
お金との向き合い方やお金の本質を学び、自分の人生を見つめ直すきっかけとなる最良の本
読んでほしい人・お金との向き合い方や本質について学びたい人
・今の生き方に違和感を感じており、自分の人生を歩んでいきたいと思っている人

FIREの原点ともいえる『Your Money or Your Life』をFIREの考え方が急速に進展した今の時代に即した内容にアップデートしているのが本書。

FIREの原点ともあって、お金の本質について学べることはもちろん、自分の人生を見つめ直すことができる内容となっています。

”お金は自分の生命エネルギーを差し出して手に入れるもの”

この考え方こそが非常に重要で、まさにFIREの本質だと言えます。

≫【書評/要約】『お金か人生か』FIREムーブメントを生み出した本

『本気でFIREを目指す人のための資産形成入門』穂高唯希

著者穂高唯希
→30歳でセミリタイアを実現。三菱サラリーマンとして知られる日本国内FIREの先駆者。
おすすめポイント日本国内でもFIREという生き方が実現可能だと勇気づけてくれる1冊
「高配当・連続増配株」でFIREを実現
FIREを目指すうえで「生き方」が決定的に重要であることを教えてくれる
読んでほしい人・日本国内のFIRE実現例を知りたい人
・高配当株でFIREを実現したい人
・FIREを目指すうえで生き方を考えたい人

三菱サラリーマンとしてお馴染み、30歳でセミリタイアを実現し、国内のFIREロールモデルとなった穂高唯希さんが執筆したFIRE本です。

穂高さんがFIREを実現するにあたって取り組んだ再現性の高い資産形成の手法やセミリタイアを実現するまでの軌跡がまとめられています。

FIRE実現者の多くはインデックスファンドへの投資が主流ですが、穂高さんの投資手法は優良と判断した高配当株・連続配当銘柄にひたすら投資し続けるといった手法をとっています。

また、FIREや経済的自由を語るうえで決定的に重要になるのが「生き方」だということも学べる良書です。

≫【書評/要約】『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』穂高唯希|30歳でセミリタイアを実現した投資法とは

『今日からFIRE!おけいどん式40代でも遅くない退職準備&資産形成術』桶井道

著者桶井道
→22歳で会社に就職し、約25年の社会人生活を経てFIREを実現
おすすめポイント・会社員として長年勤めてきた桶井道さんがFIRE達成までの道のりで得た経験、知識、情報が全て詰め込まれた1冊
FIREを目指すならマネーリテラシーを身につけることが重要だと教えてくれる
読んでほしい人・日本国内のFIRE実現例を知りたい人
・今の会社員としての生き方に不満を感じている人

本書は約25年間の社会人生活を経て、2020年10月末にアーリーリタイア(FIRE)を実現した桶井道さんのFIRE達成までの道のりで得た経験、知識、情報がすべて詰め込まれた1冊です。

FIREはお金に関する総合力が問われるため、マネーリテラシーを身につけることが重要だと述べられています。

FIREというゴールは非常に遠いですが、「支出」「元手」「運用益」という主要なポイントを自分なりに制御・管理して、そのバランスを自らが設定したゴールに向けて最適化することで国内でもFIREは実現可能ということを桶井道さんが示してくれました。

≫【書評】『今日からFIRE!おけいどん式40代でも遅くない退職準備&資産形成術』桶井道

『めざせFIRE!知識ゼロから経済的自由を勝ちとる』ぽんちよ

著者ぽんちよ
→28歳で金融資産2600万円を構築し、副業収入>生活費という状態に到達し、事実上FIREを達成
おすすめポイント・早期リタイアするうえで十分な資産や副業収入があるものの、敢えて会社員として働く「仮面FIRE」という概念を知れる
会社員が目指すべきFIREのかたちについて紹介されている
読んでほしい人・今の会社は好きだけど、経済的自由を手にしたい人
・会社員でFIREを目指して資産形成に取り組んでいる人

本書の著者のぽんちよさんは28歳という若さで金融資産2600万円を構築し、副業収入>生活費の状態にも到達しているため事実上経済的自立を実現しています。

ただ、会社員としてのメリットも享受するため、経済的自立を実現しながらも未だに会社員として勤務を継続しています。

ぽんちよさんのように早期リタイアする上で十分な資産や副業収入があるものの、「今の会社が好きだから」「万が一の保険として会社員を続ける」といった理由で、FIREをできる状態を保ちながら会社員を続けるスタイルを本書で「仮面FIRE」と定義して紹介しています。

FIREはアーリーリタイアだけではなく、こういうスタイルもあるのかと参考になる本です。

≫【書評】『めざせFIRE!知識ゼロから経済的自由を勝ちとる』ぽんちよ|会社員が目指すべきFIREとは

『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』山崎俊輔

著者山﨑俊輔
→現役のファイナンシャルプランナー(FP)
おすすめポイント・日本の社会制度や退職金制度、税制優遇制度を踏えた「日本版FIREの教科書
日本の制度に基づいてFIREをどう計画すべきかについても言及されている
読んでほしい人・日本の制度に基づいてFIREの計画を立てたい人
・FIREに関わる必要な知識を学びたい人

現役のファイナンシャルプランナー(FP)として活躍している著者の山崎俊輔さんが、日本の社会保障制度、税制優遇制度、退職金制度、高齢者雇用制度などを踏まえつつ、「日本版FIREの教科書」としてまとめられているのが本書です。

これまで紹介してきたようなFIRE本ではFIREに到達するための手法は様々と紹介されていますが、退職後や老後といった社会保障制度について触れられているものはほとんどありません。

本書は日本の制度に基づいてFIREをどう計画すべきかといったことやこれまでのFIRE本ではあまり触れられてこなかった標準的な老後についても言及されている点が他のFIRE本との一線を画する内容となっています。

早くリタイアしすぎると、老後にもらえる年金が少なくなるという点も頭にいれておきましょう。

≫【書評/要約】『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』山崎俊輔|日本版FIREの教科書

『ゆるFIRE』ちー

著者ちー
→30代前半でサイドFIRE。YouTubeチャンネル「ちーのはんぶん自由な日々」を運営
おすすめポイント・サイドFIREに特化した本
副業×ミニマルライフ×投資でゆるFIREするための考え方やノウハウが紹介
読んでほしい人・サイドFIREを目指している人
・ある程度の資産を築いて自分の好きなペースで仕事をしたい人

これまでにはあまりなかった待望のサイドFIREに特化した本。

中でも一般的なサイドFIREより少しゆとりをもった「ゆるFIRE」という考え方が紹介されています。

  • 稼ぐ(本業×副業)
  • 貯める(ミニマルライフ)
  • 増やす(投資)

の3つにコツコツ取り組むことで「ゆるFIRE」を実現した著者がそれぞれの重要な考え方やおすすめのアクションを教えてくれます。

≫【書評/要約】『ゆるFIRE』ちー|副業×ミニマルライフ×投資でサイドFIRE

『絶対FIRE!』

著者FIREをテーマにしたムック本(雑誌風書籍)
おすすめポイント・FIREやサイドFIREを実現してきた11名の特集が組まれている
どういう手法でFIREを実現したのか、資産の推移、成功のポイントが分かる
読んでほしい人・日本でFIREを実現した方々の詳しい実例を知りたい人
・自分がどういう手段でFIREをしようか具体的なプランが定まってない人

『絶対FIRE!』はFIREをテーマにしたムック本(雑誌風書籍のこと)です。

これまで紹介してきた穂高唯希さんや桶井道さんなどFIRE(サイドFIRE)を実現した方々11名の特集が組まれています。

国内でFIREを実現した方々のFIREを目指したきっかけからFIREを達成するまでの軌跡、成功のポイントなどがまとめられているのでFIREを目指して資産形成に取り組んでいるのであれば非常に参考になる内容ばかりです。

雑誌なので、書籍よりも読みやすいですよ。