資産形成のヒント

【楽天ポイント運用の最終実績公開】ほとんど放置で+25%の運用益を実現!

楽天ポイント運用の最終実績を公開!

楽天経済圏で生活する人にとって、楽天ポイントは現金と同等の価値がありますよね。

私は余剰の楽天ポイントを「楽天ポイント運用」というサービスを使って運用していましたが、この度楽天ポイントを使う予定ができたので利益確定に踏み切りました。

本記事では、楽天ポイント運用を約2年10カ月続けてきた(とはいってもほとんど放置)私の楽天ポイント運用実績を公開します。

先に結論をお伝えしておくと、最終的な実績として+25%の楽天ポイント運用益を実現することができました!

楽天ポイント運用ってどれくらい増えるの?実際に活用している人の事例を知りたい!

といった方の参考になればと思います。

【最終実績】楽天ポイントの運用で+25%増!

私は2019年1月25日に楽天ポイント運用をはじめました。

「当面は楽天ポイント使う予定ないし、何か大きな買い物をするときに備えて運用してポイントを増やしておこう~」と何気なくはじめましたが、気づいたら2年10カ月ほどやっていましたね。

ポイント投資の最大の魅力は失ってもそれほど痛みがないことなので、その時々の気分で楽天ポイントを突っ込んでいました。

楽天ポイントが余っていたら気分で突っ込み、楽天ポイントが必要になったら引き出す、それ以外は放置というシンプルな方法で続けた結果がこちらです。

楽天ポイント(元本)楽天ポイント(時価)ポイント増減評価益
22,25427,862+5,608+25.2
楽天ポイント運用最終実績

最終的には運用にまわした22,254ポイントが27,862ポイント(+25.2%)になりました!

楽天経済圏において現金と同等の価値を持つ楽天ポイントが5,608ポイント増えたのはかなり大きいです。

あくまでポイント投資なので通常の投資と比べると利益額は少ないですが、使うべき時がきたら利益確定してポイント利用するという目的を果たせたので大変満足しています。

まとめ:意外と増えた楽天ポイント運用

以上、私が2年10カ月ほど使っていた楽天ポイント運用の最終実績を公開させていただきました。

楽天ポイントの運用ということもあって、相場の上下が全然気にならなかったですし、気が向いてポイントを投入する時以外はほとんど放置に近い状態でした。

ポイントが必要になった時には都度利益確定して使っていたので、うまく楽天ポイントを活用できたんじゃないかなと思っています。

楽天ポイント運用は証券口座の開設も不要で、楽天ポイントを利用した資産運用が疑似体験できるサービスなのでぜひご興味がある方は活用してみてください。(*ポイントの運用にまわせるのは通常ポイントのみ)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【関連記事】

楽天ポイント運用のサービス概要とやり方を以下の記事で簡潔に紹介しています↓

楽天証券は楽天ポイントが利用できるおすすめの証券口座です↓