プログラミング

【プログラミング初学者向け本】『文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ』日比野新

プログラミング初学者だが、何か実践的に手を動かしたい
文系だけど、プログラミング副業に興味がある

上記のような悩みを抱いている方々におすすめしたいのが、『文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ』(日比野新)です。

本書を読むことで、プログラミング副業の流れを掴むことができ、実際の演習を通してランディングページを作成することができます。

使用する言語は、HTMLCSSJavascriptです。

私もProgateでプログラミング学習をはじめた初学者ですが、実際にHTML、CSS、Javascriptを利用してランディングページを2つ作成しました。

本記事では、プログラミング初学者の私が『文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ』を読み進めながらランディングページを作成した感想を紹介していきます。

こんな人におすすめ!!

・プログラミング学習をはじめたばかり
・プログラミング副業に興味がある
・実際に手を動かして何か作ってみたい

ゴールはランディングページ制作

本書の構成は以下のとおりです。

第1章 誰でもできて、しっかり稼げる!プログラミング副業の流れを紹介!
→プログラミング副業がおすすめの理由とプログラミング副業のざっくりとした流れを掴むことができます。

第2章 プログラミング副業をはじめる前にこれだけは知っておこう!
→インターネットの基礎知識やWebサイトの特性などプログラミングをはじめる前に知っておきたい内容が学べます。

第3章 テキストや画像を入れて「ページの骨組み」を作ろう!
→演習をしながらHTMLの基礎を理解できます。

第4章 思わず読んでしまうような「デザイン」にしよう!
→演習をしながらCSSの基礎を理解できます。

第5章 「動き」をつければ、グッと完成度が上がる!
→演習をしながらJavascriptの基礎を理解できます。

第6章 さあ、ランディングページを作ってみよう!
→これまで学習した内容をもとに実際にランディングページを作っていきます。

本書のゴールはランディングページを制作することです。

ランディングページ(LP)とは、訪問者のアクションを誘導することに特化した縦長のレイアウトのページのことを指します。

ネットで商品やサービスの販売や紹介をするときに使うチラシの役割を果たします。

プログラミング副業の中でも比較的難易度が低いランディングページの制作を通じて、いずれはクラウドワークスやランサーズ、@SOHO、ココナラ、ストアカなどで案件を受注できるようになることを目指します。

実際に制作したランディングページ

実際に本書に沿って制作したランディングページを紹介させていただければと思います。

Adobe社のBracketsをインストールし、HTML、CSS、Javascriptを駆使して2つのランディングページを制作しました。

①ヨガスタジオ

②パーソナルトレーニングジム

実際に0の状態から以上の2つのランディングページを制作してみたのですが、個人的によかったと思えた点を3つ紹介します。

まず1つ目がランディングページを作り上げた時に達成感が味わえたことです。

これまではprogateで基礎学習を中心に取り組んでいたので、実際に手を動かして何かを作ってみるというのは貴重な体験でした。

2つ目はこれまでprogateで学んだ基礎を実践で活用できたことです。

Progateで学んだHTML、CSS、Javascriptの再復習にもなりましたし、なんとなくこういう風に使うんだろうなとか考えるのは非常に面白かったです。

3つ目はサポートが手厚かったのでつまずきにくかったことです。

私もプログラミング初学者なので、ノーヒントでランディングページを制作していたら心が折れていたことでしょう。

本書は解説が非常に丁寧ですし、実際に制作するランディングページはネットの特別解説ページを参照しながら作業できたので非常に取り組みやすかったです。

まとめ

以上、プログラミング初学者の私が『文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ』(日比野新)を実践してみた感想を紹介させていただきました。

HTML、CSS、Javascriptの基本的な内容を駆使して、実際にランディングページを制作することができるので、プログラミング初学者の方にとっては学べる本だと思います。

ただ、正直この1冊さえやればプログラミング副業で月10万円稼げるようになるというものではありません。

まだまだ基礎学習は必要ですし、実際に案件を受注したとしてノーヒントでランディングページを制作できるようになるには時間がかかると思います。

これからもしっかり地道にプログラミング学習を進めていきたいと思いました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。