その他資産形成

私のその他資産形成

こんにちは、アークです!

前回、前々回の記事にて、私の金融資産形成と人的資本形成の取り組みについて紹介しました。

今回は、上記で紹介できていなかった私が取り組んでいるその他資産形成について紹介したいと思います。

私が実践しているその他資産形成

主に4つのことに取り組んでいます。

ざっくりとそれぞれどういう位置づけで取り組んでいるのか簡単に紹介していきたいと思います。

①メルカリ

まずは、メルカリですね。位置づけは副収入の獲得です。

不要になったモノを出品→売却して、売却代金を副収入としています。

この売却代金については自分なりに独自ルールを定めており、売却代金の送金先は防衛資産用の銀行口座にしています。副収入としてすぐに使ってしまいたいという思いもあるのですが、早く防衛資産を形成して投資に回す資金を捻出したいと思っているため防衛資産形成に充てています。

2018年のメルカリの売却代金は53850円でした。本年度は6月15日時点で38737円の収入になっています。

一度買って使わなくなったモノを安く売却しているだけなので、別に特別利益を得ている訳ではありませんが、不要になったモノがお金に換わるのは素晴らしいことです。

自分にとっては不要なモノであっても他の誰かに必要とされていることあると実際にメルカリで取引していて感じることがあります。メルカリ創業者の山田進太郎さんも海外を旅している時に自分達が不要だと思って捨てているモノが実際にはまだまだ使えて、必要とされている場所があるということに気づいたのがメルカリの原点になっていると以前テレビで言ってました。

私はメルカリという企業めちゃくちゃ好きです。いずれはメルカリの株式も保有して会社を応援したいと思っています。

メルカリは副収入と位置づけましたが、上述のとおり不要物を整理できる点もいいですね。

②楽天経済圏の活用

続いて楽天経済圏の活用です。

楽天経済圏という言葉はここ最近知りましたが、もともと学生時代から楽天カードを中心に楽天のサービスを活用していました。

楽天のサービスをお使いの方はご存知だと思いますが、楽天ポイントがものすごくたまるんです!!

さて、この楽天経済圏の活用ですが、いったい資産形成に関係あるのでしょうか?

私は楽天経済圏を活用することによって支出を減らすことにつながると考えています。

資産形成を行うにあたって重要な公式があります。

資産形成=(収入-支出)+資産×運用利回り

つまり、資産を形成するには①収入を上げる、②支出を減らす、③資産を増やして運用利回りを上げるという3点に集約されます。

楽天ポイントをためることができれば、そのポイントで必要な物を買うことができるので、実際の支出を減らすことにつながります。

私の場合、読書が好きで、本は基本的に楽天ブックスで購入しています。だいたい購入時に10倍のポイントがつくので、10冊買えばポイントで1冊無料になります。私は年間100冊程度本を読むので、年間ベースでは10冊無料で本を購入できているようなもので非常に大きいです。

また、楽天経済圏を活用している人をみると、楽天モバイルを活用して、携帯代をポイントで支払い無料にしていたり、楽天でんきを活用して電気代をポイントで支払っている人もいます。私はまだまだ楽天経済圏をフル活用できている訳ではありませんが、楽天経済圏を活用している方々を見習い、どんどん取り入れていきたいと思っています。

私のポイントの獲得原資は、楽天カード、楽天Edy 、楽天PAYといったキャッシュレス決済、楽天市場での買い物が中心です。最近は、楽天ROOMというサービスも始めてみましたが、まだまだポイントは少ししか獲得できていません。また、使わないポイントは楽天ポイント運用しています。

③ふるさと納税

続いて3つ目はふるさと納税。節税のためですね。

社会人1年目の昨年からはじめました。

簡単に内容を説明すると、ふるさとや応援したい自治体に寄付を行い、返礼品がもらえて、所得税と住民税の控除を受けれるというものです。合計寄付額から2000円を引いた額について、所得税と住民税から控除を受けることができます。

私は昨年、20000円の寄付をしました。まだ、社会人2年目の6月なので住民税をひかれたことはありませんが、いよいよ今月の給料から住民税が引かれます。

できるだけ税金は払いたくないので、今後もふるさと納税は活用していきたいと思います。

④家計簿の作成

最後に家計簿の作成です。

アプリはマネーフォワードを使っています。

家計簿をつけることによって、自分の支出の無駄を把握し、心がけを変えることによって支出を減らすことができると考えています。

また、収支も明確になるため、今月はいくら黒字を残せた、今月はいくら赤字だったと自分で把握することができるのも非常にいいですね。

私はまだまだ節約できていると言えるレベルではないので、課題は多いですが、今後も資産形成のために極力無駄を減らしていきたいと思っています。

最後に

今回、金融資産形成、人的資本形成につづいて、私が取り組んでいる4つのその他資産形成について紹介しました。

ざっくりどういうことに取り組んでいるのかを紹介する趣旨でしたので、詳しい内容については触れていませんが、今後またブログで紹介できればと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!