その他資産形成

【資産形成に役立つ】簡単にはじめられて継続できる4つのサービスを紹介!

こんにちは!20代の資産形成家アークです。

前回、前々回の記事にて、私が社会人1年目から取り組んでいる金融資産形成と人的資本形成について紹介しました。

社会人1年目時代の金融資産と意識して取り組んだことはこちらの記事で紹介しています↓

自身の市場価値を高めるために20代前半から意識して取り組んでいる人的資本形成についてはこちらの記事で紹介しています↓

本記事では、私が金融資産形成や人的資本形成のほかに実践している、資産形成に取り組むうえで役立つ4つのサービスについて紹介していきます。

今回紹介する4つのサービスを利用することで、簡単かつ継続的に資産形成に役立てることができます。

こんな人におすすめ!!

・資産形成をはじめようと思っている
・資産形成に役立つサービスについて知りたい
・何か新しいことをはじめたい

①マネーフォワード

まず、最初に紹介するサービスはマネーフォワードです。

利用されている方も多いと思いますが、家計の管理に役立つサービスです。

家計簿は資産形成において必要不可欠な存在です。

家計簿をつけることによって自身の支出の無駄を把握することができ、心がけを変えることによって支出を減らすことができるようになります。

マネーフォワードを利用して日々の支出を簡単に入力すれば、自身の支出を可視化することができます。

私も経験がありますが、支出のグラフを見て「今月使いすぎてるな」と思えば、自然と無駄な支出を抑えようと行動しています。

DaiGoの著書『突破力 無理なく限界を突破するための心理学』(リベラル社)でも紹介されていましたが、このように家計簿には脳の興奮をしずめる働きがあるそうです。

また、同書によると自分の収入をつけ続けている人は概してセルフコントロール能力が高い傾向にあり、家計簿をつけるだけで客観性が育つそうです。(マッコリー大学の調査より)

他にも家計簿をつけることによって毎月の収支が明確になるため、「今月はいくら黒字だった」「今月はいくら赤字だった」を数値化して把握できます。

資産形成をはじめたばかりの人は家計簿をつけることからはじめて、無駄な支出はないかを洗い出してみることが重要だと思います。

ぜひ、家計簿をまだつけたことのないという人は、マネーフォワードを利用してみてください。

②メルカリ

メルカリを活用することによって得られるメリットは①副収入を得ることができる、②不要なモノを減らせるということです。

私は学生時代から不要なモノはメルカリで売却しており、年間5万円程度ですが副収入を得ています。

一度自分で買って使わなくなったモノを安く売却しているだけなので特別利益が生まれている訳ではありませんが、不要になったモノがお金に換わるのは素晴らしいです。

また、実際にメルカリで取引をしていて、自分にとっては不要だと思ったモノでも他の誰かに必要とされているということを実感することがあります。

メルカリ創業者の山田進太郎さんも海外を旅している時に自分達が不要だと思って捨てているモノが実際にはまだまだ使えて、必要とされている場所があるということに気づいたのがメルカリの原点になっていると以前テレビで言ってました。

自分が不要だと思っていたモノがお金に換わり、誰かの役にも立てるなんてメルカリは素晴らしいサービスです。

ぜひ、資産形成の1つの手段としてメルカリを活用してみてください。

③楽天経済圏

楽天経済圏とは、楽天グループが提供するサービスからなる経済圏のことです。

楽天のサービスには、楽天市場、楽天ブックス、楽天銀行、楽天証券、楽天カード、楽天モバイル、楽天生命、楽天トラベルなどがあります。

共通のIDを利用するので、「楽天ポイント」がかなり貯まるようになり、また楽天のサービス内で使うことができます。

この楽天経済圏をうまく活用することによって、実質的に支出を減らすことができます。

私も楽天のサービスはたくさん利用していますが、中でもよく使っているのが楽天カード楽天ブックスです。

基本的にカードの決済は楽天カードにまとめています。

ポイントの還元率は1%(100円で1ポイント)です。

決済金額は月によって変わりますが、だいたい500~1000ポイントくらいが毎月貯まります。

また、私は読書が好きで月に8冊程度本を読んでおり、ほとんどが楽天ブックスでの購入です。

私のSPU(楽天のポイント倍率)は9倍(9%)がベースで、キャンペーン等を活用して平均10倍(10%)くらいになっています。

SPU10倍だと本を10冊購入すれば、次に購入する1冊はポイントだけで賄えるようになります。

私の場合、貯まった楽天ポイントは楽天モバイルの通信費の支払いに充てているので、実質の通信費の支払いをゼロにしています。

このように楽天のサービスを活用することによって、実質的な支出を減らすことができるので、楽天経済圏の活用は非常におすすめです。

④ふるさと納税

社会人になったら絶対に活用しておきたい制度がふるさと納税です。

ふるさと納税を活用することによって、支払う税金を少なくすることができます。いわゆる、節税ですね。

簡単に制度を説明すると、ふるさとや応援したい自治体に寄附を行うことによって返礼品を受け取ることができ、所得税と住民税の控除を受けられるというものです。

合計寄付金額から2000円を引いた金額が、所得税と住民税から控除されます。(所得に応じて上限は決まっています。)

返礼品も各自治体によって魅力があり、返礼品を選ぶのも楽しいです。

私も社会人1年目からふるさと納税を活用していますが、住民税の減税と返礼品の受け取りで大満足しています。

ぜひ、ふるさと納税も活用してみてください。

私は前述の楽天経済圏の一環として楽天ふるさと納税を活用したり、ふるさとチョイスを使ったりしています。

まとめ

以上、簡単かつ継続して資産形成に役立つサービスとして①マネーフォワード、②メルカリ、③楽天経済圏、④ふるさと納税を紹介しました。

いずれのサービスも簡単にはじめられて得られる効果が大きいので、ぜひ活用してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。