メルカリ

メルカリを利用して収入源を増やし、支出を減らそう!!

資産形成に役立つサービスの1つとして「メルカリ」を愛用しています。

メルカリを上手に活用することができれば、収入を増やすことができ、支出を減らすことができます。

本記事では、資産形成の観点からメルカリを活用すべき理由を紹介していきたいと思います。

メルカリがどう資産形成に役立つの…?
メルカリを利用するメリットを知りたい
という方に参考になるかと思います。

こんな人におすすめ!!

・メルカリについて知りたい
・メルカリを活用するメリットを知りたい
・資産形成を加速させたい

メルカリってどんなサービス?

メルカリは、オンライン上でフリーマーケットのように個人間(C to C)で物の売買を行うことができるサービスです。

これまでのフリーマーケットは居住している近くの公園などで開催されていた小さな市場でしたが、インターネットを通じたフリマサービスの登場によって日本中の巨大なフリーマーケット市場が生まれました。

余談ですが、”mercari”はラテン語で「商いをする」という意味であり、マーケットという言葉の起源であると言われています。

メルカリの仕組みについて簡単に紹介します。

メルカリは会員登録が必要で、ユーザー間のやりとりが基本です。

ユーザーは大きく分けると、買い手売り手がいます。

まず、売り手は商品を出品するために、商品を撮影し、商品の状態や概要を説明し、価格を設定します。

買い手はメルカリのタイムラインや検索機能を使って欲しい商品が見つかれば、簡単に購入できます。

買い手が商品を購入することによって約定します。

買い手は料金を支払い、商品が届いたら売り手に対してレビューを行います。

売り手は商品を梱包・発送し、買い手に受け取りが確認されたあと、買い手に対してのレビューを行います。

販売代金のうちメルカリの手数料が10%になるので、売り手は販売代金の90%を得ることができます。

ざっくりですが、こんなイメージです。

売り手は不要になった商品を売却することで副収入を得ることができますが、メルカリに対する手数料(10%)であったり、送料といったコストもかかります。(設定すれば、送料を買い手負担にすることもできる)

金額が小さい物などは利益が少ないですが、もともと捨てる予定だった物がお金に換わり、誰かのもとで再活用されるというのは非常に意義深いと思います。

資産形成に役立つメルカリ

では、メルカリを活用することによって資産形成にどう役立つのかを紹介します。

資産形成においてはシンプルかつ重要な以下の公式があります。

資産を増やしていくためには、①収入を増やす②支出を減らす③運用利回りを上げることが重要であることを示した式です。

メルカリを活用することによって、①収入を増やす②支出を減らすことができます。

①収入up↑

収入を増やすというのは、売り手側の視点になります。

メルカリで不用品を売却することによって、副収入を得ることができます。

私もメルカリは学生時代から利用していて、不用品を中心に売却しています。

不用品の売却で得たここ2年間の副収入は、2018年に53,850円、2019年に46,169円でした。

2018年53,850円
2019年46,169円

あくまで不用品の売却のみですので、本業を超える収入には到底及びませんが見過ごせない貴重な収入源となっています。

メルカリがなかった時代であれば、おそらく処分していたモノがお金に換わるというのは非常にありがたいです。

メルカリでの出品は簡単ですので、ぜひメルカリで収入源を増やしてみてはいかがでしょうか。

②支出down↓

支出を減らすというのは、買い手側の視点になります。

私もお金がなかった学生時代は、メルカリを利用して安くモノを購入していました。

欲しい物が明確に定まっていて、中古でも構わないというのであればメルカリを通して購入することで支出を減らすことができます。

支出を減らすことは軽視されがちですが、資産形成においては非常に重要です。

中古でいいかどうかは価値観やモノにもよりますが、欲しい物で別に新品じゃなくても構わないという物があればメルカリを通して購入してみてはいかがでしょうか。

物によってはほぼ新品みたなのも出品されています。

メルカリを利用するメリット

私は大学2年生の頃(2016年)にメルカリをはじめました。

きっかけは友人からの紹介です。

純粋にこういうサービスがあるんだと感心した記憶があります。

試しに商品を売ってみると、少額ですがアルバイト以外で入ってくる収入ができて嬉しかったことを覚えています。

今でも、メルカリで商品が売れると嬉しい気持ちになります。

では、最後にメルカリを愛用している私が感じた「メルカリを利用することで得られるメリット」を買い手と売り手の視点から紹介していきます。

買い手のメリット

買い手としてメルカリを活用することによって得られるメリットは以下の2つです。

・支出を削減できる
・マニアックな商品が手に入る

支出の削減については、先に述べた通りです。

メルカリで販売されている商品は基本的には中古ですので、新品で購入する場合よりも支出を削減することができます。

2つ目のメリットとして取り上げた「マニアックな商品が手に入る」は少し解説させていただきます。

これは、趣味などの分野で限定商品やもう販売が終了している商品などを手に入れることができるということです。

私の例で紹介したいと思います。

私はプロ野球観戦が趣味で、生粋のヤクルトファンです。

プロ野球だと観戦日限定の来場者プレゼントや地方試合限定のグッズが出たりします。

そのような場合、これまではそのイベントに参加しなければ基本的には入手できませんでしたが、現在はメルカリで出品されていることが多いです。(希少価値を利用して、不当に高い価格で扱われている場合は注意)

欲しかったようなグッズが適正な価格で出品されている場合は、メルカリを通して欲しかったグッズを手に入れることができます。

また、現在は販売されていないような商品もメルカリを通せば入手することができます。

プロ野球の場合だと既に引退している選手のユニフォームは公式で販売されることはありませんが、メルカリだと出品されていることは珍しくないです。

1つの例として私の好きなプロ野球で取り上げてみましたが、他の趣味の分野でも同じようにマニアックな商品を手に入れることができるのではないでしょうか。

売り手のメリット

売り手としてメルカリを活用することによって得られるメリットは以下の2つです。

・副収入の獲得
・モノを減らせる

副収入の獲得については、先に述べた通りです。

メルカリで商品を売却することで、収入を得ることができます。

もう1つ売り手として見過ごせないメリットが「不用品を処分することによってモノを減らせる」ということです。

物の整理が苦手という方も多いのではないでしょうか。

私も典型的に物を捨てるのが苦手なタイプで、何年も使ってないような物が片付けの際に発掘されることが多いです。

ただ、メルカリを利用してから不用品を気軽に整理できるようになりました。

少し思い入れのあるものでも本当に必要でなければ売却するようにしています。

物を捨てること自体は苦手ですが、メルカリを通して売却すれば、その物自体はまた誰かの役に立っているので抵抗がなくなりました。

家においていても使わない物があればメルカリで売却することによって、お金に換わり、モノも減らすことができるようになったのでかなりありがたいです。

まとめ

以上、資産形成の観点からメルカリについて紹介させていただきました。

メルカリを上手く利用すれば、収入源を増やすことができ支出を減らすことが可能です

短期間で資産形成に大きく効果をもたらすようなものではありませんが、長期的な観点でみれば効果は絶大だと思っています。

メルカリは簡単に始めることができますので、ぜひメルカリを活用してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。