運用状況

3ヶ月ぶりにポートフォリオがプラ転!!【2020年6月】投信運用成績公開

こんにちは、20代の資産形成家アークです。

2020年6月度の投信つみたてが完了したので、運用状況を報告したいと思います。

今月はなんと3ヶ月ぶりにプラ転しました!!

アーク
アーク
では、さっそくいきましょう!!

2020年6月投信運用状況

まずは、ポートフォリオの全体観です。

2020年6月のポートフォリオの評価額は1,140,604円で、損益率は+3.69%でした。

見事3ヶ月ぶりにポートフォリオがプラ転を果たしました!

コロナショック真っ只中の2020年3月なんてポートフォリオの損益が-21.49%だったので、正直3ヶ月でプラ転したのは予想外でした。

グラフで可視化してみると、より上がり方が顕著ですね。

ポートフォリオ

累積投資金額:1,100,000円 (前月比:+50,000円)

損益:+40,604円(前月比:+70,864円)

評価額:1,140,604円(前月比:+120,864円)

パフォーマンス:+3.69%(前月比:+6.57%)

例月どおり50,000円を積み立て、累積投資金額は1,100,000円となりました。

評価額は1,140,604円となり、前月比で+6.57%上昇しました。

ポートフォリオ全体としては久しぶりに損益がプラスとなり、40,604円の利益が出ています。

アーク
アーク
やっぱりポートフォリオは利益がプラスの方が嬉しいです!

ひふみプラス

基準価額:41,838円 (前月比:+1,793円)

損益:+23,846円(前月比:+11,739円)

パフォーマンス:+9.28%(前月比:+4.44%)

保有ファンドにおいて単月でみると上昇パフォーマンスは+4.44%と一番低かったものの、トータルの損益率だと9.28%で一番結果が出ているのがひふみプラスです。

ひふみは2018年2月2日に基準価額44,034円をつけて以来、高値を更新できていないのでなんとか今年最高値更新を期待したいところです。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

基準価額:12,369円 (前月比:+724円)

損益:+19,682円(前月比:+19,238円)

パフォーマンス:+6.02%(前月比:+5.88%)

保有ファンドの中で一番安心感を持てるのが、eMAXIS Slim 先進国株式ですね。

前月比で+5.88%上昇し、損益は+19,682円となりました。

米国市場は連日NASDAQが最高値を更新するなど、ハイテク株を中心に強さが伺えます。

量的緩和の政策が今後も続いていけば、米国株はまだまだ期待が持てそうです。

たわらノーロード新興国株式

基準価額:12,419円 (前月比:+1,238円)

損益:-8,810円(前月比:+26,956円)

パフォーマンス:-3.02%(前月比:+9.71%)

対前月比で一番上昇したのが、たわらノーロード新興国株式でした。

前月比で+9.71%上昇しています。

ただ、保有ファンドにおいては唯一損益がマイナスなので、戻りを期待したいです。

eMAXIS Neo 宇宙開発

基準価額:9,753円 (前月比:+603円)

損益:+2,299円(前月比:+8,417円)

パフォーマンス:+1.49%(前月比:+5.8%)

eMAXIS Neo 宇宙開発は今月のプラ転ファンドです。

前月比+5.8%上昇し、損益がようやくプラスに戻りました。

今月は防衛関連株について特に目立った動きは見られなかったように感じました。

引き続き期待です。

ひふみワールド+

基準価額:10,166円 (前月比:+673円)

損益:+3,587円(前月比:+4,514円)

パフォーマンス:+5.12%(前月比:+6.67%)

ひふみワールド+も今月プラ転しました。

前月比で+6.67%上昇と内容もよかったです。

ひふみプラスもひふみワールド+もコロナ下落時からの戻りは比較的よく、インデックスファンドよりいいパフォーマンスを上げてくれています。

今後もインデックスファンドより高いパフォーマンスを期待してます。

おわりに

以上、2020年6月度の投信運用状況報告でした。

ここ1,2カ月でポートフォリオがプラ転した投資家の方々も多かったのではないでしょうか。

やっぱり投資は利益が出てた方が嬉しいですね。

2020年も残り半年となりましたが、後半の相場も期待したいです。

今後も楽しみながら毎月投信のつみたてを着実に行っていきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。