運用状況

評価額ベースで1,000,000円突破!2020年5月投信運用成績公開

こんにちは、20代の資産形成家アークです。

今月も無事、投信の積み立てが完了したので、運用状況を報告していきます。

先月、累計の積み立て投資金額が1,000,000円を突破しましたが、今月は初めて評価額ベースで1,000,000円を突破しました。

2020年5月投信運用状況

まずは、ポートフォリオの全体観から。

まだ、トータルでは2.88%のマイナスですが、初めて評価額ベースで1,000,000円を突破したのは嬉しいです。

ここ2,3ヶ月の保有ファンドは大きくマイナスでしたが相場の状態もかなり良くなってきており、ひふみプラスとeMAXIS Slim 先進国株式がプラスに転じたり、eMAXIS Neo 宇宙開発、ひふみワールド+もプラスが見えてきました。

ポートフォリオ

累積投資金額:1,050,000円 (前月比:+50,000円)

損益:‐30,260円(前月比:+55,901円)

評価額:1,019,740円(前月比:+105,901円)

パフォーマンス:‐2.88%(前月比:+5.74%)

例月どおり50,000円の積み立てを行い、累積投資金額は1,050,000円となりました。

パフォーマンスは前月比+5.74%で、3月には‐20万円だった損益もだいぶ回復してきました。

ひふみプラス

基準価額:40,045円 (前月比:+3,669円)

損益:+12,107円(前月比:+23,376円)

パフォーマンス:+4.84%(前月比:+9.48%)

保有ファンドの中で今月一番パフォーマンスがよかったのがひふみプラスでした。

前月比で+9.48%も上昇し、損益もマイナスからプラスに転じました。

基準価額も久しぶりに40,000円台に乗ったので、今後も期待していきたいと思います。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

基準価額:11,645円 (前月比:+658円)

損益:+444円(前月比:+16,808円)

パフォーマンス:+0.14%(前月比:+5.65%)

eMAXIS Slim 先進国株式もなんとかプラスに転じました。

4月末から5月頭にかけて米国の主要企業の決算発表が相次ぎ、AmazonやMicrosoftなどのテクノロジー関係の会社は強さが際立ちました。

また、GAFAMたった5社で約2170社ある東証1部の時価総額を上回ったというニュースも衝撃的でした。

Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoftなんて、私も全てのサービスを活用していますし、世界的な人々の生活を支配しているので影響力が強すぎます。

今後もどこまで株価が上昇していくのか楽しみです。

たわらノーロード新興国株式

基準価額:11,181円 (前月比:+222円)

損益:-35,766円(前月比:+4,650円)

パフォーマンス:-12.73%(前月比:+2.24%)

保有ファンドで一番内容がよくないのは新興国株式ですね。

パフォーマンスも-12.73%となっています。

コロナで相場が大きく下落していた2020年3月の下旬は-26.15%のパフォーマンスだったので、そこから見ると回復しているように見えますが、他のファンドと比較すると上昇幅がかなり小さいです。

コロナ相場においては新興国を対象とした株式や債券、通貨などは真っ先に売られ、積極的に買われるようになるのも先進国株式が上昇した後になります。

新興国株式ももともと長期で保有の予定なので、しっかりこの相場は耐え抜きたいと思っています。

eMAXIS Neo 宇宙開発

基準価額:9,150円 (前月比:+463円)

損益:-6,118円(前月比:+6,269円)

パフォーマンス:-4.31%(前月比:+5.22%)

コロナショックによって+22%ほどの利益が吹っ飛んだeMAXIS Neo 宇宙開発ですが、こちらもプラスが見えてきました。

最近では、また米中対立の様相が強まってきたので、防衛関連株が注目されはじめるかもしれないですね。

ひふみワールド+

基準価額:9,493円 (前月比:+771円)

損益:-927円(前月比:+4,798円)

パフォーマンス:-1.55%(前月比:+7.99%)

前月比で見た場合のパフォーマンスは、ひふみプラス(+9.48%)に続く、+7.99%の高パフォーマンス。

Wひふみが活躍してくれました。

ひふみワールド+もプラスが見えてきています。

投資金額は小さいですが、今後の上昇に期待したいです。

おわりに

今月からポートフォリオの損益がプラスになったという方も多かったのではないでしょうか。

私も保有ファンドの2/5がプラスに転じて、ポートフォリオベースでもプラスが近づいてきています。

2020年の3月に大きな下落を経験した時は、正直こんなに早く戻ってくるとは想像していませんでした。

サーキットブレイカーすら、懐かしく感じてきます(笑)

今後もどういう相場になるか分かりませんが、ただコツコツと積み上げていきたいと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。