金融資産形成

2019年7月投信運用状況報告

こんにちは、20代のインデックス投資家アークです。

7月25日に投資信託を4万円積み立てました。

私は積立日時点で毎月、自身の運用状況を記録しています。

今回は7月度の投信運用状況について公開します。

基準日は7月24日となっております。

今月の積み立て

これまでは毎月38,000円の積み立てを行っていましたが、7月から給与が上がったこともあって積立額を40,000円に増額しました。

内訳は以下のとおりです。

  • ひふみプラス         10,000円(積立NISA)
  • eMAXIS Slim 先進国株式   12,000円 (積立NISA)
  • たわらノーロード新興国株式 11,000円 (積立NISA)
  • eMAXIS neo 宇宙開発    7,000円 (特定口座)

積立NISA分については、今までどおり合計33,000円積み立てており、特定口座の eMAXIS neo 宇宙開発を2000円増額して7000円の積み立てに変更しています。

ポートフォリオ

まずは、ポートフォリオのパフォーマンスから。

ポートフォリオのパフォーマンス

累積投資金額:570,000円 (前月比:+40,000円)

評価額:584,430円(前月比:+55,302)

損益:+14,430円(前月比:+15,302)

パフォーマンス:+2.53%(前月比:+2.69%)

ポートフォリオ全体については、概ね良好なパフォーマンスとなりました。

6月末にG20があり、米中貿易摩擦の懸念が少し和らいだことや米国の利下げによる金融緩和への期待が高まり、世界株式の中心である米国株式市場はNYダウ、S&P500、ナスダック指数ともに高水準でした。

この流れを受けて私のポートフォリオの損益もプラスに転じ、前月比より+2.69%上昇する良好な結果となりました。

次に個別のパフォーマンスを見ていきます。

ひふみプラス

基準価額:37,321円(前月比:+999円)

損益:‐4,178円(前月比:+3,878円)

パフォーマンス:-2.63%(前月比:+2.78%)

前月と比較すると+2.78%上昇し、良好な結果となりましたが損益はマイナスです。

ひふみプラスについては今年はまだ1回も損益がプラスになっておらず、日本株が相対的に弱いなと思ってしまう次第です。

まあ、長期投資を前提にしてますので、いずれはプラスになってくれると信じています。

eMAXIS Slim 先進国株式 

基準価額:12,223円(前月比:+383円)

損益:+10,557円(前月比:+5,689円)

パフォーマンス:+5.77%(前月比:2.92%)

既に述べたとおり、今月はNYダウが史上最高値を更新するなど米国株式市場は盛り上がっていました。

このファンドはMCSI コクサイに連動していますので、直接米国株式の指標に連動している訳ではありませんが、米国株式を中心とした先進国株式に連動しているため、いいパフォーマンスとなりました。

長期投資では、一番期待しているファンドですので、これからも頑張ってほしいです。

たわらノーロード新興国株式

基準価額:13,220円(前月比:+287円)

損益:+469円(前月比:+3,484円)

パフォーマンス:+0.27%(前月比:+2.15%)

こちらも6月と比べて2%程度上昇しました。

前月も損益はマイナスだったので、3ヵ月ぶりにプラスに転じました。

このファンドのベンチマークはMSCI エマージングという新興国を主体とした株式に連動しています。

私が積立をはじめた時期はこのファンドの基準価額は14,000~15,000くらいだったので、これまで緩やかに右肩下がりを続けていました。

それに従い、平均購入価格も13,184円まで下がりました。

新興国株式についてはこれからが楽しみです。

eMAXIS neo 宇宙開発

基準価額:10,566円(前月比:+413円)

損益:7,582円(前月比:2,251円)

パフォーマンス:13.3%(前月比:2.64%)

今月から積立額を2,000円増額したこちらのファンドですが、パフォーマンスは脅威の13%という素晴らしい結果が出ています。

これほどパフォーマンスがよく出ている理由は非常に単純です。

このファンドを積み立てはじめたのが、ちょうど2018年の11月でこの時期から相場の下落が始まりだしていました。

一時期基準価額は8,000円程度だった時期もあり、その頃にたくさん口数が買えています。

積み立てを始めてから右肩上がりが続いているため、この結果になっているというだけです。

おわりに

以上、7月度の運用報告でした。

ただの報告だけで内容はあまりありませんが、同世代や同じ時期に積み立てNISAをはじめられた方は私の運用とパフォーマンスを比較していただければ幸いです。

あくまで長期投資を前提にしているものですので、現時点のパフォーマンスで一喜一憂する必要はありません。

これからも長い期間をかけて一緒に資産を積み立てていきましょう!