人的資本形成

私の人的資本形成

こんにちは、ARKです。

大谷翔平世代の24歳、社会人2年目です。経済的自立に向けて日々資産形成に取り組んでいます。

前回の記事にて、私の金融資産形成について紹介しましたので、今回は私が取り組んでいる人的資本形成について紹介できればと思っています。

人的資本とは

まず、人的資本についてですが、一般的には人間が持つ能力(知識や技能)を資本として捉えたものです。

資格や学歴などをイメージしていただけると分かりやすいですが、人的資本は基本的には目には見えない無形資産です。

ただ、これらの人的資本を厚くすることによって、キャリアアップや給与収入の増加、はたまた副業収入の獲得などリターンを最大化することが可能になります。

よって、若いうちから人的資本を形成することは非常に重要であると考えています。

私の人的資本形成

それでは、実際に私が実践している人的資本形成について紹介させていただきたいと思っています。

主に4つあります。

知識・スキル面

私は主に2つのことに取り組んでいます。

まず、1つ目は読書です。

本はだいたい年に100冊程度ビジネス書を中心に読んでいます。社会人1年目の昨年は102冊読みました。

まだまだ社会を知らない私にとって本というものは非常に勉強になり、毎回新たな気づきや視点を得ることができます。

これは人的資産形成においては非常に有効な投資だと思います。私よりも遥かに多くの失敗、成功体験を重ねている著者の方々からその分野における考え方や手法を1500円程度で教えてくれると考えると非常に安いと思います。

私も読書を本格的に始めたのは大学2,3年生の頃からですが、毎年自分の視野が広がっていることを実感できます。専門的な内容から教養に至る部分まで、読書をすることによって知識面での資産が積みあがることは間違いないと思います。

2つ目は、資格の取得です。

資格については、専門的な分野について能力を可視化することができるので、キャリアアップや給与収入の増加に直結しやすいのではないかと考えます。また、資格を保有しているとこの人はこういう専門性を持っているという風に相手に信頼してもらえる材料にもなるので、資格は持っていて困らないと思います。

ただ、簡単に取れるような資格よりも難易度の高い資格の方が、これまで述べてきたキャリアアップ、給与収入の増加、相手へ信頼してもらえるという面で影響力はより高くなります。

私はもともとお金という分野に幼い頃から興味を持っていたこともあって、学生時代にFP3級→FP2級→AFPといった資格を取得しました。しかし、それほど難易度が高いものではないので、対してお金を生み出してはいません。

ただ、資格を取得してよかったと思うのは、勉強の過程でその分野の知識を得ることができたことです。FP資格の取得をしたことで、その後も自身の資産形成に励むようになりましたし、いずれは日本でファイナンシャルリテラシーを高めることに貢献したいとも思っているので、今後役立つ時がくると思っています。今はさらに上位資格であるCFPの獲得に向けて勉強に取り組んでいます(現在、1科目合格)。

本業以外の面で取り組み事項を2つ紹介しましたが、もちろん、本業の知識、スキルを高めることが最重要なのは前提としています。

健康

健康は人的資本にとって最も重要であると思います。

健康面が損なわれると働けなくなり、労働収入が得られなくなります。サラリーマンの生涯年収が3億円であることを考えるとかなりの機会損失になります。

なので、私は社会人1年目から健康を維持するために運動することに時間とお金を投資しています。

具体的に何をやっているのかというと、友人と週に1度テニススクールに通っています。もともと学生時代にテニスをやっていたこともあり、社会人になってから再開しました。もともと好きなスポーツであることや友人と通っていることもあり、毎週欠かさずに楽しく運動することができています。

運動することで健康面の維持はもちろんのこと、会社におけるストレス発散にもなるので、精神面でも本当におすすめできます。月に9000円程度払っていますが、これらの効用を考えると全く高いとは思っていません。健康面を維持するために運動することはめちゃくちゃおすすめです!

人脈

人脈も非常に重要な人的資本だと思います(人的資本は全部重要だ(笑))。

人脈についてはリアルとSNSの2つに大きく分けられると思います。

リアルの人脈については、これまで出会ってきた友人が挙げられます。

社会人になってからも連絡を取り合う関係の友人は、純粋に遊んだり、旅行に行くことが楽しいです。また、尊敬できる部分や刺激を受ける部分も多いです。私の場合、まだ友人もほとんど社会人になりたての人が多いので、専門性やビジネスで協働する機会はないですが、いずれはそういう機会も増えていくかもしれません。

SNSでの人脈も今後のネットが当たり前になっていく世界においてとても重要だと思っています。

私もTwitter等のSNSをやっていますが、ここでのフォロワーさんは大事にしたいと思っています (フォローしていただき、本当にありがとうございます) 。

私はTwitterでは、投資・資産形成関係の方々を中心にフォローさせていただいておりますが、本当に有益な情報が多く、学べることが多いです。また、この人すごいなと刺激を受ける部分がリアル世界よりも断然多いです(笑)。

これからもフォローしていただいている方々とは交流して友好を深めていきたいですし、もっとたくさんの方々にフォローしていただけるように自分の腕も磨いていきたいです。

リアルとSNSでの人脈について語りましたが、いずれも関係性を大切にしていきたいです。また、最近キングコングの西野さんの本を読んでいましたが、これからの時代はますます”信用”が重要になってくるので、信用を得られるように今後も努力していきたいですね。

ブログ

最後にブログです。私も最近ブログを始めたばかりで、とても資産と呼べる状態ではありませんが、ブログは資産になり得ると思っています。

私のブログでは、説明ができませんが、フォローさせていただいている有名な方々のブログを拝見すると、非常に有益な情報が多く、その人の知恵がストックされている資産であると感じることができます。

有益な情報であればあるほど、その情報を欲している人にとって役に立つことにもつながり、収入を得ることにもつながっていきます。まさに人の役にも立て、収入源にもなる立派な資産です。私もいずれはそこを目指して頑張っていきたいと思っています。

さいごに

以上、私の人的資本形成について紹介させていただきました。

金融資産とともに人的資産もこれから少しずつ積み上げていきたいと思います。まだ社会人2年目の24歳であり、時間も比較的多くあると思うので、この時間を有意義に使って希少価値を高められるよう今後も人的資本形成に励んでいきます。

本ブログでも、今後私が影響を受けたビジネス本や資格の話、ブログの話を中心に人的資産形成に役立てる情報を発信していきたいと思っています。