投資信託

【比較検証】ひふみワールド+(プラス)の運用成績ってどうなの?着実に”守りながら増やす”運用を発揮

2019年12月13日に運用開始したレオスキャピタルワークスの「ひふみワールド+(プラス)」。

ファンドの設定から1年が経過し、2期目の決算も開示されました。

実際のところ、ひふみワールド+の運用成績っていいの…?純資産は増えているのかな?

ひふみワールド+(プラス)に関心があり、上記のような悩みを持っている方もいらっしゃるかと思います。

そこで本記事では、「ひふみワールド+(プラス)」のファンド設定時(2019年12月13日)から決算期ごとの運用成績や純資産の推移を解説します!

同カテゴリーのインデックスファンドとも比較検証していきますので、「ひふみワールド+(プラス)」がアクティブファンドとしての役割をしっかり果たせているのか、投資する価値があるのかの判断材料にしていただければと思います。

こんな人におすすめ!!

・ひふみワールド+に投資をしている、興味がある
・ひふみワールド+のファンド設定時から決算期ごとの運用成績を知りたい
・比較的値動きが安定した投資信託を探している

ひふみワールド+(プラス)の運用成績は?

「ひふみワールド+(プラス)」は、「ひふみ投信」シリーズで名を上げたレオスキャピタルワークスが運用している投資信託です。

「ひふみ投信」シリーズが日本国内の株式を中心に投資しているのに対し、「ひふみワールド」シリーズは日本株は一切組み入れずに世界の優良株式に投資を行っているのが特徴です。

「ひふみワールド+」の概要や魅力、注意点、投資対象、組入銘柄に関する情報は『【ホルダーが解説】ひふみワールド+(プラス)を徹底評価!評判はどう?』でまとめておりますので、詳しく知りたい方は併せて参照いただければと思います。

さて、「ひふみワールド+」は2019年12月13日に新規設定され、基準価額10,000円で運用スタートしていますが、実際の運用成績と純資産はどのように推移しているのでしょうか?

決算期(2月15日)ごとにまとめた運用成績(基準価額と純資産)がこちらです。

基準価額期中騰落率純資産総額(百万円)
2019/12/13(設定日)10,00024,950
2020/2/17(1期)10,2302.30%53,257
2021/2/15(2期)13,59632.90%110,204

2期(2021/2/15)の決算時においては基準価額が13,596円で、純資産は1102億円となっており、設定時から基準価額・純資産ともに着実に増加していることが分かります。

インデックスファンドとの比較

「ひふみワールド+」はアクティブファンドですので、同期間のインデックスファンドとの比較が重要になってきます。

日本を除く世界株式に投資をする際の代表的な指数である「MSCI ACWI」に連動するインデックスファンド「eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)」との運用成績を比較してみましょう。

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年3年設定来
ひふみワールド+3.65%10.86%16.98%41.16%32.49%
eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)3.50%9.40%14.60%25.80%35.80%
【2021年2月の月次運用レポートより】

「ひふみワールド+」の設定が比較的新しいので1年間といった期間までしか比較できませんが、直近1年間では「eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)」を上回る成績を残しています。

1年という単位でみると「eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)」を15.36%もアウトパフォームしているので、アクティブファンドの役割をしっかり果たせているのではないでしょうか。

まとめ:着実に”守りながら増やす”運用を発揮

以上、「ひふみワールド+(プラス)」の運用成績を同カテゴリーのインデックスファンドとの比較を交えて紹介させていただきました。

現時点での「ひふみワールド+(プラス)」の印象としては、インデックスファンドに対してアウトパフォームしているものの、突出したリターンを期待できる訳でもないというところです。

それもそのはず、「ひふみワールド+」は”守りながら増やす”運用を意識しているファンドなので、基準価額の上下動に伴うお客様のハラハラ、ドキドキ感をできるだけ軽減し、かつ着実なリターンを目指して設計されています。

私自身も「ひふみワールド+」を保有していますが、比較的値動きが安定している中で緩やかに上昇しており、長期的な視点で安心して持てるファンドだと感じています。

大きな値上がりを追求するよりも、長期目線で着実に守りながら資産を増やして行きたい人向けの投資商品であるといえますね。

ぜひ、本記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。