その他資産形成

ハピタス活用術

こんにちは、20代の資産形成家アークです。

私は7月より大手キャリア(ドコモ)から格安SIM(楽天モバイル)へ携帯会社を変更しました。

楽天モバイルを使っていて多少遅いと感じる時もありますが、今のところは特に不満もなく変更してよかったと思っています。

私はこの楽天モバイルに乗り換える際にハピタスというポイントサイトを経由して申し込みをしました。

その結果、3000ポイント(3000円)を獲得しました。

私が契約した楽天モバイルだと2カ月分の金額なので、非常に大きいです。

今回は、そんなハピタスについて紹介したいと思います。

ハピタスとは

ハピタスHP

ハピタスとは、ポイントサイトの一種です。

ポイントサイトについては私はハピタスしか登録していませんが、他にも有名どころだとモッピーというサイトがあるみたいです。

運営しているのはオズビジョンという会社です。設立が2006年の比較的新しい会社みたいですね。

https://www.oz-vision.co.jp/(株式会社オズビジョンHP)

簡単にハピタスの使い方を説明したいと思います。

せっかくなので私が今回楽天モバイルに変更する際にハピタスを経由した場面を例として用います。

まず、前提として会員登録が必要となっています。(登録は無料です)

ハピタスのサイトにログインして、マイページに入るとこのようなバナーが複数表示されています。

ハピタスより

この広告バナーをクリック(経由)して、サービスに申し込むことでポイントが後日付与されるという仕組みになっています。

私も楽天モバイルに乗り換える際にハピタスを経由したので、実質3000円を獲得することができました。

一応ポイントという形で付与されますが、1ポイント=1円という価値になっており、100ポイント単位で現金に換金可能(登録の銀行口座に送金される)となっています。

現金以外でもAmazonギフト券だったり、App Store & iTunes コードなどにも交換できます。

現金は1ポイント=1円となっていますが、Amazonギフト券は交換時2%増量など特別なレートで交換できたりもするので、自分がよく使うポイントをさらに貯められるのもいいですね。

私はこの3000ポイントを現金に交換したので、3000円を獲得できたということになります。

ここで一つ疑問を感じられる方もいらっしゃるでしょう。

会員登録にお金はかからないのに、なんでポイントをもらえるのか?

これだけ聞くと、少し怪しいような感じがしますよね。(笑)

でも、しっかりとした仕組みで成り立っています。

結論からいうと、ハピタスはサイトに掲示しているECサイトやショップから広告料をもらっており、それをユーザーに還元しているということになります。

ハピタスは約200万人ほどが利用しており、そのハピタスユーザーがハピタスに掲示されている広告を目にすることになります。

これだけでも広告を依頼している会社にとってはかなりの認知効果が得られます。

しかも、広告の依頼側にとってテレビや新聞で広告するのとはまた違うメリットがあります。

それはハピタスユーザーはポイントを貯めたいというインセンティブを持っているので、掲載した広告経由でサービスを利用したり、商品を購入する確率が通常より高くなっているということです。

これらの理由から広告を依頼する会社からハピタスに広告宣伝費が支払われ、利用者にポイントが還元されるという仕組みになっています。

他のポイントサイトも同じような仕組みになっていますが、中でもハピタスは利用者への還元率が大きくなっているため、ポイントの還元率が比較的高くなっているみたいです。

楽天ユーザーは相性◎

楽天のサービスが多く掲示されているのも私がハピタスを活用している理由になります。

先ほどの楽天モバイルもそうでしたし、他にも楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどたくさんあります。

楽天のサービスが多い

上図に載っているのもまだ一部です。

楽天のサービスで何か新規で始めることがあったり、商品の購入を考えている場合はぜひハピタスで探してみてください。

ちなみに私は楽天市場と楽天ブックスをよく活用しているので、たまにハピタスを経由します。(アプリからそのまま入ってしまってハピタス忘れてしまうことが多い(笑))

1%の還元なので、そんなに大きくないと感じられるかもしれませんが、積み重ねていくと大きいですよ。

また、楽天市場アプリも前はSPU+1倍でしたが、最近の改悪により+0.5倍になりましたので、ハピタスを経由した方がトータルでのポイントは獲得できます。

話は変わりますが、以前ネット銀行で10万円を定期預金に半年預けてみましたが、利息がたった60円しかつきませんでした。

楽天市場で6000円買い物するときにハピタスを経由して購入するだけで同じ収入になるので、結構馬鹿にはできませんね。

ぜひ、楽天経済圏の住人の方々はハピタスを利用されてみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

私も友人からの紹介でハピタスに会員登録をしましたが、それまでポイントサイトという存在は知りませんでした。

まだまだ、私もハピタスを経由するのを忘れてしまう時が多いですが、今後も楽天市場や楽天ブックスを活用するときはハピタスを経由していきたいと思いました。

今回はあくまで簡単な概要等について説明させていただきました。

説明が不足している部分だったり、紹介しきれなかった機能もまだありますので、気になった方はぜひハピタスのサイトを訪問してみてください。

https://hapitas.jp/register(ハピタスHP)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。