生活防衛資金

あおぞら銀行BANK支店の口座を開設しました!気になるメリットとデメリットを紹介します!

あおぞら銀行BANK支店の口座を開設しました

メガバンクの普通預金金利が0.001%の時代に、金利が0.2%も付くことが魅力で話題になっている『あおぞら銀行BANK支店』。

あおぞら銀行といえば、主要都市に店舗を構えている都銀のイメージがありますが、あおぞら銀行BANK支店は実店舗をもたないネット銀行です。

ネット銀行も今では様々な銀行がありますが、あおぞら銀行BANK支店の最大の魅力は業界No.1の普通預金金利が0.2%付くことにあります。

そんな魅力に惹かれて私もあおぞら銀行BANK支店の口座開設を行い、生活防衛資金口座(貯蓄用)として活用することにしました!

本記事では、あおぞら銀行BANK支店の口座を開設してみて実際に感じたメリットとデメリットを紹介していきます。

あおぞら銀行BANK支店の高金利に惹かれて口座開設しようか迷っている…
実際に使っている人からメリットとデメリットを聞いてみたい

という方の参考になるかと思いますので、ぜひ最後までご覧いただけたらと思います。

あおぞら銀行BANK支店のメリット

あおぞら銀行BANK支店の口座を開設してみて感じた大きなメリットは以下の3つです。

①普通預金の金利が脅威の0.2%
②ゆうちょ銀行ATMでの入出金が無料(回数制限なし)
③目的別口座が20個まで作成可能

①普通預金の金利が脅威の0.2%

あおぞら銀行BANK支店の最大の魅力が普通預金金利が0.2%であることです。

これは数あるネット銀行の中でも圧倒的No.1で驚異的な水準を誇っています。

仮に普通預金に100万円預けたとすると、1,590円(税引後)の利息が受け取れます。

メガバンクの普通預金金利は0.001%なので、100万円預けたとして8円(税引後)しか利息が付きません。

私はこれまで貯蓄用口座としてソニー銀行を利用していましたが、ソニー銀行の普通預金金利が0.001%、定期預金(1年)でも0.02%なので、同じネット銀行と比較してもあおぞら銀行BANK支店の金利水準は驚異的な高さであることが伺えます。【2021/10/10時点】

②ゆうちょ銀行ATMでの入出金が無料(回数制限なし)

2つ目の魅力はゆうちょ銀行ATMでの入出金が無料であるということです。しかも無制限!

メガバンクにしても、ネット銀行にしてもATMを利用してお金を引き出す際の手数料って気になりますよね。

どの銀行もある基準を満たせば、入出金にかかる手数料が一定回数無料になるといったサービスを展開していますが、あおぞら銀行BANK支店ではゆうちょ銀行ATMを利用した際の入出金に手数料が一切かかりません。

コンビニのATMと比較すると数は劣るかもしれませんが、郵便局は利便性の高い場所にあることが多いですし、ゆうちょ銀行のATMを設置している箇所もそれなりに多いので非常に便利です。

ただ、ゆうちょ銀行ATM以外の出金は手数料がかかる点に注意が必要です。

③目的別口座が20個まで作成可能

ネット銀行では目的別に口座を設定できる機能が付属されているところがありますが、あおぞら銀行BANK支店では目的別口座を20個まで作成することができます。

私は住信SBIネット銀行を利用していて、副業の収入を管理する「事業用口座」やプレゼント用にお金を貯めている「プレゼント用口座」など用途ごとにお金を管理できる機能を重宝しています。

住信SBIネット銀行では目的別口座の作成は5つまでなので、目的別口座を20個まで作成できるあおぞら銀行BANK支店ではこの点でも特徴がありますね。(20個も目的別口座を作る必要があるかどうかはさておき)

あおぞら銀行BANK支店のデメリット

あおぞら銀行BANK支店のデメリットとして気になった点は以下の2つです。

①普通預金の金利は変動する可能性がある
②他行宛振込手数料を無料にするには制約がある

①普通預金の金利は変動する可能性がある

あおぞら銀行BANK支店の最大の魅力は高い普通預金金利にありましたが、この金利は「固定金利」ではなく、「変動金利」であるため、今後は金利水準が変わる可能性があります。

特にあおぞら銀行BANK支店はサービス開始が2019年7月16日とネット銀行のサービスとしては後発であるため、0.2%という高い金利はキャンペーン的な要素をはらんでいると考えられます。

ある程度の宣伝効果が得られたあとは金利が調整される懸念もありますので、ずっと普通預金金利0.2%が続く訳ではないので注意しましょう。

②他行宛振込手数料を無料にするには制約がある

あおぞら銀行BANK支店から他行宛に振込をする場合は1件につき157円の振込手数料がかかります。

しかし、以下の条件を1つずつクリアすることで月1回振込手数料が無料になります。(最大3回まで)

メインの銀行口座として使う方ならともかく、サブとして使う人からすると他行宛振込手数料を無料にするのは結構難易度が高いと思われます。

上記の3つの条件のうち、簡単にこなせそうなのが「Visaデビットの利用が1回以上」くらいですもんね。

他行宛の振込回数が多い方は他のネット銀行を使う方が利便性が高いと思います。

まとめ:貯蓄用口座としてあおぞら銀行BANK支店はアリ

以上、あおぞら銀行BANK支店の口座を開設してみて感じたメリットとデメリットを紹介させていただきました。

最大の魅力は普通預金が0.2%と驚異的な水準であることです。

また、ゆうちょ銀行ATMを利用すると回数無制限で入出金手数料が無料であることも大きな魅力です。

ただ、注意点としては今後もこの高い普通預金金利が維持されるかどうかが分からないということと、他行宛の振込手数料を無料にするのは若干難易度が高いということです。

これらの点を踏まえると、あおぞら銀行BANK支店は貯蓄用口座として利用するのが適しているのではないでしょうか。

私も当面は生活防衛資金用の口座としてあおぞら銀行BANK支店を活用していきたいと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

追記)あおぞら銀行BANK支店の口座開設はポイントサイトを経由すると200円相当のポイントがもらえるので、ぜひポイントサイトも活用してみてください。私はハピタス経由で口座開設しました。