20代からはじめる資産形成

私は、学生時代の20代前半に資産形成に取り組みはじめました。

これから資産形成に取り組みはじめる人や同じ20代の方々に向けて役立つ情報をまとめています。

現在位置の把握

まずは、現在位置を確認しよう!

個人版バランスシート(B/S)を作成することによって、自身の金融資産を可視化することができます。

目的地の設定

資産形成におけるコンパス(目的)を持とう!

目的が定まれば、道に迷うことも少なくなり、目指すべき目的地への到達も速くなります。

20代からはじめる資産形成

20代から資産形成をはじめる最大のメリットはより多くの時間を支配できることです。

資産形成の式=収入-支出+(資産×運用利回り)を20代のうちに最適化し、より多くの時間を味方につけよう!

私は20代前半から金融資産と人的資本の両輪を大きくすることで、経済的自立と自己実現を目指しています!

生活防衛資金

資産形成に取り組むにあたって生活防衛資金の構築は重要です。

生活防衛資金の役割と必要金額についてはこちら↓の記事で紹介しています。

生活防衛資金を貯めるにあたって意識しておきたい大切なこと、生活防衛資金を貯めやすくする仕組みについて紹介しています↓

私は生活防衛資金の一部に外貨(米ドル)を組み入れていますが、生活防衛資金に外貨を組み入れることはありなのかについて以下の記事で考えを述べています↓

20代から取り組む資産形成の軌跡

社会人1年目(2018年度)に構築した金融資産の実績を公開しています。

社会人2年目(2019年度)の金融資産(B/S)を公開しています。

「30歳で金融資産1,000万円に到達する!!」という中期目標を定めました。目標設定の背景や実行プランまで落とし込んでいるので、参考にしていただければと思います。